シェアする

    ゲーム・オブ・スローンズ 10th Anniversary

    前史年表

    約1万2000年前
    森の子らが暮らすウェスタロス大陸に最初の人々が侵攻する。
    何世紀も戦争が続いた後、和平が結ばれる。
    約8000年前
    ●1世紀冬が続いた“長き夜”
    ホワイト・ウォーカーの勢力が拡大し。森の子らと最初の人々が協力して撃退する。
    ●建設王ブランドンのもと、“壁”がつくられ、ナイツ・ウォッチ(冥夜の守人)が設立。
    約6000年前
    ●エッソス大陸からアンダル人がウェスタロス大陸に襲来する。6つの王国(北の王国、鉄諸島の王国、岩の王国、嵐の王の王国、山と谷間の王国、河間平野の王国)を築き、七神正教をもたらす。
    約1000年前
    ●ヴァリリア人にエッソス大陸を追われたロイン人が、ウェスタロス大陸南部にドーン王国を建国する。
    七王国が成立。
    約400年前
    ●5000年近く繁栄していたエッソス大陸のヴァリリア帝国が、“破滅”と呼ばれる大噴火によって消滅する。
    帝国の植民地が9つの自由都市として残る。
    約300年前
    エイゴン・ターガリエンが2人の妹で妻でもあるレイニス&ヴィセーニアと共に、3頭のドラゴンを率いてウェスタロスの六王国を支配する。
    ●キングスランディング(王都)を築き、敵から集めた剣で鉄の玉座をつくる。
    ●政略結婚でドーンを隷属させ、七王国を統一する。
    約200年前
    ●ターガリエン家の内乱“双竜の舞踏”が起こり、ドラゴン絶滅の大きな要因になる。
    ●エイゴン・ターガリエン4世の落とし子デイモン・ブラックファイアが反乱を起こし、
    本家に敗れた生き残りがエッソスにゴールデン・カンパニー(黄金兵団)を設立する。
    15年前
    ●ロバート・バラシオンの婚約者リアナ・スタークをレイガー・ターガリエンが誘拐する。
    娘を返すようにエイリス・ターガリエンに要求したエダード・スタークの父と兄が処刑される。エダードは里親ジョン・アリン、ロバートと共に王家に反乱する
    ロバートがトライデント(三叉鉾)河でレイガーを討伐する。
    ●タイウィン・ラニスターがエイリスを裏切り、王都に侵攻。ジェイミー・ラニスターがエイリスを殺害する。
    ●ドーンに向かったエダードがリアナの死を見届けた後、落とし子ジョン・スノウをウィンターフェルへ連れ帰る。
    9年前
    ●ベイロン・グレイジョイが王を名乗り、独立を宣言するが、ロバート&エダードの連合軍に敗れ、人質として息子のシオン・グレイジョイがウィンターフェルへ。
    第一章 第1話
    ホワイト・ウォーカーが北部に出現する。
    ロバート王の王の手、ジョン・アリンが死亡する。

    各章の詳細

    • 第一章:七王国戦記
    • 第二章:王国の激突
    • 第三章:戦乱の嵐-前編-
    • 第四章:戦乱の嵐-後編-
    • 第五章:竜との舞踏
    • 第六章:冬の狂風
    • 第七章:氷と炎の歌
    • 最終章