シェアする
    DCコミックス

    Scarecrowスケアクロウ

    ゴッサムの守護者として町に巣食う極悪人どもを相手に闘うバットマンはしばしば恐怖を武器にして敵を追い込むことでも知られている。だが人の同じく恐怖心を武器にできるゴッサム住人がもう1人いる。バットマン自身の心にある恐怖心を上手く操る才を持つその男の名はスケアクロウ。

    本名はジョナサン・クレイン。少年の頃に人の恐怖心を研究する父により極悪非道な人体実験にさらされた。その結果情緒不安定、精神不安定に陥り、恐怖におののく少年時代を送ることになる。だがやがて恐怖をコントロールできさえすれば苛まれることはないという結論に至り、その後恐怖心の研究に没入するようになる。心理学や恐怖症を専門に研究し、大学より博士号を取得。卒業後は、人体実験を始めるようになり、各個人特有の恐怖症を発症させる幻覚ガスを開発する。バットマンはこのガスに対抗すべく解毒剤を開発したが、クレインもさらに強力で殺傷力のあるガスで対抗するのであった。

    スケアクロウは、身体能力はさほど高くはないが、ガスを使って人を恐怖に追い込むことを得意とするのでバットマンにとっては何時も油断を許さない強敵である。肉体戦は上手いこと回避し、相手の内なる恐怖心を逆手に取って操る極めて危険な博士。目的は権威でも財でもない。“恐怖心の克服”なるものへの飽くなき探究心が動機なのである。

    キャラクター情報

    特殊能力 頭脳、恐怖に感染させる力
    拠点 ゴッサム
    本名 ジョナサン・クレイン/ジェラルド・クレイン
    職業 科学者
    初登場 WORLD'S FINEST COMICS #3 (1941)
    NEW 52初登場 BATMAN: THE DARK KNIGHT #4 (2012)
    関連キャラクター

    スケアクロウ