シェアする

    THE FLASH / フラッシュ THE FLASH / フラッシュ

    新生フラッシュの前に最強知能の男”ザ・シンカー”現る!一方、唯一遅かった恋の行方は…

    見どころ豊富なフォース・シーズンだが、最初の注目ポイントは、シスコのアイデアによってスピードフォースから救出されたバリーの“壊れっぷり”だろう。常に真面目キャラだったバリーの壊れた姿は貴重といえる。そして、これだけは地上最速とはいかなかったバリーとアイリスの恋。長過ぎた春にようやく終止符が打たれることになるのだが、彼らの結婚式がアロー・バースを巻き込んでの大騒動に...(クロスオーバー・イベント『クライシス・オン・アース X』)。

    そして“知能とコミュニケーション能力”をめぐるドラマにも注目だ。人間は衰えから逃れることはできない。そこで重要になるのがコミュニケーション能力。他人を受け入れ、心から愛するには、まず自分自身を受け入れ、愛さなければならない。天才科学者ハリソン・ウェルズの葛藤や(並行世界のウェルズたちによる爆笑“ウェルズ評議会”は必見!)、シスコの恋人ジプシーの父であるブリーチャーのドラマは、誰もが避けて通れない普遍的テーマだろう。

    フォース・シーズンにおける最強ヴィランは、世界最高の知能を得た“ザ・シンカー”ことデヴォー博士。あらゆる可能性を見通すことができ、未来を的確に予測する。技術を悪用し愚かな行為を繰り返す人類の諸悪の根源を“知能”だと考えたデヴォー博士は、スピードフォースの力を利用して12体のメタヒューマンを生成。その特殊能力を取り込むことで“神”になり、人類を“再教育”しようとしていた。史上最強最悪の敵に、バリー・アレンと仲間たちは、どう立ち向かうのか?

    新しい相棒は伸縮自在のゴム人間!?次元を超えた新キャラクター続々登場!

    デヴォーの計画によって誕生した12体のメタヒューマン。その中にバリー・アレンと因縁をもつ男がいた。かつてバリーが新人捜査官だった時の先輩ラルフ・ディブニーは、事件解決のために証拠捏造を行い、汚職警官として職を失った。そして汚れ仕事専門の私立探偵となり、デヴォーの計画の駒として選ばれる。大量のダークマターを浴びラルフが得た特殊能力は、ゴムのように伸縮自在の体。バリーとの過去の確執を乗り越えチーム・フラッシュの一員となったものの、ラルフには向き合わなければならない自分自身の問題があった。はたしてラルフは、バリーの“真のバディ”になることはできるのか?ユーモラかつ繊細なラルフを演じるハートリー・ソーヤーの演技にも注目だ。フォース・シーズンで女性ヴィランとして新登場するのが、細かい刃のような金属片を操るメタヒューマン“アミュネット”。その性格は残忍でぶっ飛んでいて、さながら女版ジョーカーのよう。その魅力に引き込まれること間違いない。

    そして、もうひとりの注目すべき新登場キャラは、超コワモテのメタヒューマン“狩人”ブリーチャー。娘ジプシーを可愛いがるあまり、彼氏であるシスコが娘に相応しい男かどうか“命がけの狩りゲーム”で試そうとする、宇宙一過激で過保護なパパだ。そんな愛すべき凶悪キャラを演じるのは、ハリウッド“最恐のコワモテ”と“最強の経歴”を誇る俳優ダニー・トレホ。そのルックスを活かし悪役俳優として膨大な数の作品に出演しているトレホは、十代後半から二十代前半のほとんどを少年院や刑務所で過ごしたというガチな経歴の持ち主。現在は非常に温厚な性格で知られるトレホだが、怒らせたら間違いなくハリウッド最凶の男だろう。

    各シーズンの詳細

    • ファースト・シーズン
    • セカンド・シーズン
    • サード・シーズン
    • フォース・シーズン
    • インベージョン!最強ヒーロー外伝
    • DCストア @ Amazon.co.jp
    • ワーナー海外テレビドラマシリーズ Instagram
    • ワーナー海外テレビドラマシリーズ facebook
    • ワーナー海外ドラマシリーズ Twitter
    • レジェンド・オブ・トゥモロー
    • ARROW / アロー
    • SUPERGIRL/スーパーガール
    • GOTHAM/ゴッサム