シェアする
    DCコミックス

    Green Lanternグリーン・ランタン

    指にはめた指輪が華やかな装飾品以上のものであることを想像してみよう。宇宙で最も強力な武器なのだ。純粋なエネルギーから望むものを作り出すことができ、制約となるのは自分の想像力と意志の限界だけである。指輪は、宇宙を渡り歩く異星人たちで構成される宇宙全域における唯一の警察の一員となる、独占的な資格とともにやって来る。

    唯一の落とし穴は?力を習得してグリーン・ランタンとなることは、己の中の恐怖に直面することを意味する。頑固なハル・ジョーダンにとっては、人生すべてにおいて避けたいことである。子供の頃、ハルは最大の悪夢を見た――パイロットの父親が悲劇的な飛行機の墜落事故で死亡したのだ。それにもかかわらず、父親の跡を継ぐと決心し、恐れを抑制し、無謀で挑戦的なテストパイロットとなった。しかし、死にゆく異星人が地球に墜落した時、責任のないハルは、3600人で構成される宇宙規模の平和維持軍、グリーン・ランタン・コァにおいて、異星人の後継者となることを選んだ。

    それからハルの人生は波乱万丈となった。異性人との恋愛。宇宙での戦争。力に貪欲なスーパーヴィランズ。グリーン・ランタンのパワーリング――意志の力によって力を得る武器――を身につけることで、空を飛び、純粋なエネルギーから構造体を作ることができる。無数の緑色の拳から、惑星ひとつ分離れたところから撃てるエメラルド色のライフルをも作ることができるのだ。ハルは恐怖を無視する傾向があるが、リングの力を本当の意味で使いこなすには、恐怖に直面し、乗り越えなければならないと知ることになる。

    キャラクター情報

    特殊能力 ハードライト製の物質を作り出す、武器を作り出す、フォース・フィールド、飛行、耐久力、エイリアンテクノロジー
    拠点 コーストシティ
    本名 ハル・ジョーダン
    職業 テスト・パイロット
    ヒーローか悪党(ヴィラン)か ヒーロー
    初登場 ALL-AMERICAN COMICS #16 (1940)
    NEW 52初登場 JUSTICE LEAGUE #1 (2011)
    関連キャラクター

    グリーン・ランタン