シェアする

    「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」本日リリース!映画顔負けの超豪華キャスト&製作陣によるインタビュー動画が到着!

    2021.10.06 海外ドラマ

    本日2021年10月6日より海外TVシリーズ「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」のダウンロード販売・デジタルレンタル、DVDレンタルを開始いたします。

    本作は、ニコール・キッドマンとヒュー・グラント初共演となる超一級HBO®クライムサスペンス!母は臨床心理士、父は小児ガン医師、息子は私立の名門校―誰もが憧れる、夢に描いたような生活を送っていたニューヨークのセレブ一家・フレイザー家の生活は、突然起きた謎めいた美女・エレナの殺害事件をきっかけに崩れていく。偽の仮面を被っているのは一体誰?謎が謎を呼ぶ展開に誰もが惑わされ、翻弄される。犯人は最後まで嘘を突き通せるのか―。

    本日リリースを記念し、この度ニコール・キッドマン、ヒュー・グラント、スサンネ・ビアなど本作の超豪華出演者&製作陣による貴重なインタビュー動画が到着しました!動画では、映画顔負けのキャストとスタッフが本作のストーリーや魅力をふんだんに語っています。加えて、それぞれニコールとヒューの日本語吹替を度々務めている田中敦子と森田順平からコメントも公開!

    「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」 インタビュー

    インタビュー動画:https://youtu.be/7j6-7HbK2Ko
    ※ページ上部と同様

    海外TVシリーズ「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」は、ニコール・キッドマンとヒュー・グラント初共演によるHBO®のクライムサスペンス。2021年エミー賞リミテッドシリーズにおいて、主演男優賞(ヒュー・グラント)ほか、2部門にノミネートされたことでも大きな話題となった。夢に描いたような生活を送っていたニューヨークのセレブ一家の生活は殺害事件をきっかけに崩れていく。偽の仮面を被っているのは一体誰?スピーディーなストーリー展開に心をつかんで離さない、まさに映画を超えた超一級サスペンスだ。

    「家族を疑うことはなぜかとてもスリリングだ」動画の冒頭でそう語るのは、高名な小児ガンの医師でフレイザー家の父でもあるジョナサン・フレイザー役を演じた主演・ヒュー・グラント。ヒューは本作の物語について「物語の中心となるフレイザー家は裕福で幸せな家族だ。全てが完璧だったが、実はとても深い闇があった。邪悪な闇がね」と語る。さらにジョナサンの妻で実績のある臨床心理士であるグレイス・フレイザー役を演じ、製作総指揮も務めたニコール・キッドマンも「どんなに長く連れ添った夫婦でも、全ては一瞬にして崩れさってしまうもの」と語り、監督で製作総指揮のスサンネ・ビアも「この作品が問いかけるのは、"他人の全てを知ることなどできるのか"」と本作のテーマについて訴えた。

    そんな本作で脚本を務めるのは海外TVシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ」の脚本で知られるデイビッド・E・ケリー。「脚本をもらい一晩でむさぼるように読んだわ」とニコール。本作で弁護士・ヘイリー・フィッツジェラルド役を演じたノーマ・ドゥメズウェニも脚本について「少しずつ真実が暴かれていくから途中でやめられない」と絶賛した。

    スサンネについても、ニコールは「監督はスサンネ・ビアしか考えられなかった」と太鼓判。 本作で謎の美女・エレナ・アルヴェス役を演じたマティルダ・デ・アンジェリスは「すごく親身になってくれる珍しい監督よ」とスサンネの舞台裏での魅力を、ヒューは「彼女のフィルム・ノワール風のスタイルが物語やニューヨークの街にあっている」と本作との親和性の高さを語った。

    「社会的地位の違う人々が混在し緊張感がある」スサンネがそう語るように、富や地位が自己防衛にどう影響するかも大きなテーマであり魅力の一つだ。他出演キャストやスタッフも「感情的な衝突がたくさんある作品だ」「心をつかんで離さない」「見ていてゾクゾクする」「登場人物の全員が疑わしく思える」「全員が責められるべき容疑者よ」と魅力を惜しみなく語った。

    海外TVシリーズ「THEUNDOING ~フレイザー家の秘密~」は、本日2021年10月6日よりダウンロード販売・デジタルレンタル、DVDレンタルを開始する。キャストや製作 陣が絶賛する本作は、全6話完結のため一気に視聴することも可能。ぜひレンタルで楽しんでほしい。

    本作の無料冒頭5分映像も公開!

    日本語吹替キャスト・田中敦子(ニコール・キッドマン)と森田順平(ヒュー・グラント)よりコメント到着!

    田中敦子(グレイス・フレイザー役:ニコール・キッドマン)
    本作のニコール・キッドマンは『冷たい月を抱く女』を彷彿とさせる華やかな髪型が印象的でした。
    医者の夫と臨床心理士の妻というセレブな家庭を築きながら、実は世の中を動かすほどの資産家の娘であったグレイス。事件の真相を解明する過程で、ドナルド・サザーランド演じる父親との確執が取り除かれ、父娘の絆が深まっていくストーリーもこの作品の見どころのひとつであると思います。

    森田順平(ジョナサン・フレイザー役:ヒュー・グラント)
    (ヒュー・グラントでは珍しいシリアスな役について)実はヒュー・グラント初のTVドラマ主演で「英国スキャンダル」という作品があり、性的スキャンダルを権力でおさえようとする国会議員の役を以前にやっています。今回とちょっと似ていますが、ジョナサンは議員でなく医者という所を意識しました。

    あなたへのオススメ作品