シェアする

    ピックアップ記事:自分にぴったりの魔法学校を選ぶ方法

    2018.10.13 ウィザーディングワールド, ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    今回は世界中の魔法学校を見ていきましょう。

    もちろん、皆さんホグワーツに行きたいですよね。しかし、世界中には他にも色々な魔法学校があるんですよ。

    わたしたちは魔法使いではありませんが(悲しいことに、毎朝それを思い知らされます)、ホグワーツ以外で、どの学校が一番自分に合っているのか、知りたいと思いませんか?

    世界には、たくさんの魔法学校があります。それでは、どの学校なら自分にぴったりの魔法教育を受けることができるのか(フィクションだとは分かっていますが)見てみましょう。

    魔法処(マホウトコロ)

    © JKR/Pottermore Ltd. ™ Warner Bros.

    どこにあるの?

    ヒスイでできた豪華な校舎は、日本の南硫黄島という火山島の頂上にあり、高所恐怖症でさえなければ最高です。

    どんな人に向いてるの?

    魔法処は、ホグワーツのような全寮制ではないので、生徒たちは毎日、大きなウミツバメに乗って登校します。自分の家が好きな人にとっては良いですね。

    良いところ:

    魔法処は、クィディッチに力を入れている学校で、選手たちはこの学校に入学したおかげで強くなったと話しています。入学した生徒には、魔法のローブが贈られます。そのローブは、体の成長に合わせて大きくなり、経験を積むと色が変わります。優秀な生徒のローブは、金色になります。毎年、新しいローブを買わなくていいので、ちょっとした節約になりますね。

    悪いところ:

    魔法界の決まりを破ったら(たとえば、ヴォルデモート級の「闇の魔術」を使用するとか)、ローブは持ち主を裏切り白色に変わります。そして即退学になり、魔法省で裁判を受けることになります。

    ほかに知っておくべきことは?

    近くの島にマグルの空軍基地があるので、気をつけてください。

    ワガドゥー

    どこにあるの?

    ウガンダのどこかにあると言われている「月の山脈」に位置していますが、きっと見つけられると思います。

    どんな人に向いてるの?

    まず、ワガドゥーは世界最大の魔法学校です。また、万能型の魔法使いを目指すならワガドゥーはおすすめです。特に、天文学、錬金術、変身術に力を入れています。

    良いところ:

    低学年が優秀だという評判があり、ほとんどの生徒が早くから「動物もどき」を体得します。子どもなら誰でも、動物に変身したいと憧れますよね。この学校なら実現できますよ。

    悪いところ:

    もちろん、アフリカの魔法使いもは使いますが、この学校では手のジェスチャーで呪文をかけることを推奨しています。不満はないのですが、やっぱり魔法の杖ってかっこいいですよね。

    ほかに知っておくべきことは?

    ワガドゥーへの入学が許可されたら、眠っているときに「夢の使者」がやってくるそうです。目がさめると、手のなかに、文字が刻み込まれた石があることに気づくでしょう。楽しい夢を!

    カステロブルーショ

    どこにあるの?

    ブラジルの熱帯雨林の奥地に隠れています。

    どんな人に向いてるの?

    カステロブルーショは、南アメリカ大陸にあるので、自然を基にした科目、たとえば薬草学や魔法動物学などが得意な生徒がたくさんいます。園芸に興味があったり、動物が好きなら、この学校がおすすめです。

    良いところ:

    カステロブルーショの卒業生には、有名な魔法使いがたくさんいるので安心できますよね。たとえば、『上級魔法薬』の著者であるリバチウス・ボラージ、世界的に有名なクィディッチチーム、タラポト・ツリースキマーズのキャプテン、ジョアン・コエーリョなどが在籍していました。

    悪いところ:

    カイポラという、妖精が学校の敷地を守っていますが、いたずら好きなことで有名です。ホグワーツで例えると、何百匹ものちっちゃなピーブスがあちこちを飛び回っている感じです。

    ほかに知っておくべきことは?

    ヨーロッパの学校と提携した交換留学プログラムが有名で、豊かな文化に恵まれています。

    ボーバトン魔法アカデミー

    どこにあるの?

    その校舎は美しい宮殿のようで、ピレネー山脈のどこかにあると言われています。

    どんな人に向いてるの?

    魔法と一緒に社交術を習得したいなら、この学校がおすすめです。ボーバトンには、いろんな国籍の生徒が在籍しています。主にフランスですが、スペイン、ポルトガル、オランダ、ルクセンブルグやベルギー出身の生徒もいます。

    良いところ:

    校舎である宮殿は「息をのむほど美しい」と有名で、魔法の噴水には癒しと美をもたらす力があると言われています。こういう情報も入学の決め手になりますよね。

    悪いところ:

    実は、特にありません。フラー・デラクールから判断すると、ボーバトンでの生活はあまりに甘やかされていて、ほかの魔法学校について不満を言ったり、目立とうとする行為に罪悪感を感じるのかもしれません。

    ほかに知っておくべきことは?

    賢者の石を作ったニコラス・フラメルは、ボーバトンに在籍していたときに、最愛の妻、ペレネレと出会いました。実は、先ほど紹介した素敵な噴水は、フラメル夫妻にちなんだ名前がつけられているんです。それもそのはず。フラメル夫妻は、永遠の若さに関する研究の先駆者ですからね。

    ダームストラング専門学校

    どこにあるの?

    知っていたら教えてください。学校を訪問した人は、その場所に関する記憶を「忘却術」で消されてしまうのです。しかし、ヨーロッパの北部にあると言われています。

    どんな人に向いてるの?

    ダームストラングに入学したら、興味深い話を耳にすると思います。なぜなら、ゲラート・グリンデルバルドが退学になった学校ですから。

    良いところ:

    勉強が苦手な人にはおすすめです。ダームストラングは、より実践的な決闘や戦闘用の魔法に力を入れています。それに、かっこいい船も持っています。

    悪いところ:

    この学校には、少し悪い評判がありますが、それは、グリンデルバルドを輩出したということだけではありません。イゴール・カルカロフ(元死喰い人であることは言うまでもないですが......)が校長だった時代、彼はダームストラングに脅迫の文化をもたらしていました。また、ダームストラングの生徒がいつも毛皮をまとっているのを見ると、とても寒い場所にあるようです。

    ほかに知っておくべきことは?

    クィディッチのスター選手で三大魔法学校対抗試合の代表選手である、ビクトール・クラムはダームストラング出身です。卒業生が悪い人ばかりじゃないことが分かりますね。

    イルヴァーモーニー魔法魔術学校

    どこにあるの?

    アメリカ、マサチューセッツ州のグレイロック山に位置しています。

    どんな人に向いてるの?

    アメリカでホグワーツのような学校生活を夢見ているなら、この学校がおすすめ。創立者のイゾルト・セイアは、ずっとホグワーツに憧れていました。そのため、イルヴァーモーニーには、ホグワーツの影響がところどころ見られます。

    良いところ:

    イルヴァーモーニーには長く豊かな歴史があり、セイアのように自分自身を信じていれば、何事も実現することができると証明しています。また、寮も魅力的で、その土地原産の魔法動物の名前がつけられています。ワンプス、パクワジ、サンダーバード、角蛇の4つです。

    悪いところ:

    学校についても、また、その民主主義精神についても、イルヴァーモーニーには素晴らしいところがたくさんあります。しかし、青色が嫌いなら、制服のローブは好きになれないかもしれません。

    ホグワーツ魔法魔術学校

    どこにあるの?

    正確な位置は明らかになっていませんが、スコットランド高地のどこかにあると言われています。

    どんな人に向いてるの?

    ホグワーツが大好きな人です。それから、長い歴史、無数の秘密の道、一風変わった先生、冗談好きな幽霊、愛すべき屋敷しもべ妖精、しゃべる肖像画など、ほかにも魅力をあげていくときりがないほどです。最も重要なことは、ホグワーツにはユーモアがあって、校内を歩いていると新しい発見があるので、飽きません。

    良いところ:

    何から始めましょうか。世界で最も安全な魔法学校の一つで、またその名誉、多様性、伝統を誇りとしています。アルバス・ダンブルドアを始めとした才能のある、成功を収めた魔法使いを数え切れないほど輩出しています。

    悪いところ:

    思い出してみてください。ヴォルデモート卿はホグワーツ出身です。それから、学校の敷地内に危険なものがたくさんあります。たとえば、近づくものを激しく攻撃する「暴れ柳」、恐ろしい生き物と謎がいっぱいの「禁じられた森」など。スリザリン寮の生徒を警戒する人もいますが、スリザリンの汚名は時間とともに少しずつ晴れてきています。

    ほかに知っておくべきことは?

    「血みどろ男爵」には関わらないこと。そうそうそれから、昔「秘密の部屋」には残忍なバジリスクが住んでいましたが、もう退治されていますので、ご安心ください。

    CREDIT: COURTESY OF POTTERMORE
    出典:https://www.pottermore.com/
    映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』2018年11月23日(金・祝)全国ロードショー

    あなたへのオススメ作品