映画『ジーサンズ はじめての強盗』

INTRODUCTION

このジーサンたちを年寄り扱いするのはまだ早い!80歳オーバーの3人の仲間たち、人生最後の賭けは・・・なんと銀行強盗!? このジーサンたちを年寄り扱いするのはまだ早い!80歳オーバーの3人の仲間たち、人生最後の賭けは・・・なんと銀行強盗!?

突然の年金打ち切りで40年以上も真面目に働いた会社から見放された挙句、問題だらけの住宅ローン、高齢による身体の不調と……トラブルばかりで、一寸先は闇状態のジーサンたち、ウィリー、ジョー、アル。
愛する家族や仲間と幸せに余生を過ごしたい、デザートには甘いパイくらい食べたい、そんなささやかな生活を叶えるために、ジョーはウィリーとアルに「俺たちの年金を取り戻そう!」と銀行強盗を持ちかける。3人は、はじめて真面目な生き方を捨て、全てを失うかもしれない人生最大の勝負に挑むが──。

映画『ジーサンズ はじめての強盗』

アメリカ映画界で最も尊敬される俳優の1人であり、『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞助演男優賞を受賞し、『ショーシャンクの空に』『インビクタス/負けざる者たち』などでも高い評価を得ているモーガン・フリーマン。近ごろ体の不調が気になる、孫にメロメロの実直ジーサン、ウィリーを演じる。

また、『ハンナとその姉妹』『サイダーハウス・ルール』で2度のアカデミー賞に輝き、『ダークナイト』シリーズの執事アルフレッド役や『キングスマン』のアーサー役でも知られるマイケル・ケイン。彼は銀行強盗を企てる冷静沈着な知能派ジーサン。ジョーを演じる。

さらに、『リトル・ミス・サンシャイン』でのおじいちゃん役が絶賛され、アカデミー賞や英国アカデミー賞を受賞、ベン・アフレック監督の『アルゴ』でもアカデミー賞にノミネートされたアラン・アーキンが、サックスプレイヤーであり、心配症で気難しい“モテ”ジーサン、アルを演じる。

アカデミー賞に2度ノミネートされたアン=マーグレット(『愛の狩人』『Tommy/トミー』)、ジョーイ・キング(『死霊館』『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』)、ジョン・オーティス(『キングコング:髑髏島の巨神』)、ピーター・セラフィノウィッツ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、キーナン・トンプソン(TVシリーズ「サタデーナイトライブ」)、アカデミー賞ノミネート経験者のマット・ディロン(『クラッシュ』)、さらにクリストファー・ロイド(「バック・トゥ・ザ・フューチャー」三部作)も出演している。

映画『ジーサンズ はじめての強盗』

監督はザック・ブラフ(『終わりで始まりの4日間』『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』)。脚本はアカデミー賞ノミネート経験者のセオドア・メルフィ(『ヴィンセントが教えてくれたこと』『ドリーム:私たちのアポロ計画』)が担当した。
製作はドナルド・デ・ライン(『ミニミニ大作戦』)。製作総指揮は、トビー・エメリッヒ、サミュエル・J・ブラウン、マイケル・ディスコ、アンドリュー・ハース、ジョナサン・マッコイ、トニー・ビル(本作のオリジナル版である1979年の『お達者コメディ/シルバー・ギャング』を製作)、そしてブルース・バーマン。
クリエイティブ・チームとして、撮影をロドニー・チャーターズ(TV「24 TWENTY FOUR」)、美術をアン・ロス(『ロスト・イン・トランスレーション』)、編集をマイロン・カースタイン(『終わりで始まりの4日間』『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』)、衣装をゲイリー・ジョーンズ(『ニューイヤーズ・イブ』)、音楽をロブ・シモンセン(『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』『フォックスキャッチャー』)が担当している。

映画『ジーサンズ はじめての強盗』

老後の年金、住宅ローン、病気という身近な問題、リタイア後の生活など、誰もが共感する“今”の社会問題を軽妙に描きつつ、愛する家族と大切な仲間への愛を描いた後期高齢者応援ムービーにして感動の痛快コメディ!体力以外は誰にも負けない最強の3人のジーサンたちを演じるのは、全員アカデミー賞受賞というハリウッドのレジェンドたち。犯罪者なのに応援したくなる!こんな破天荒なジーサンたちに会いたかった!と元気と勇気をもらえる気分爽快な一発逆転コメディ。

FOLLOW US

SHARE