シェアする
    DCコミックス

    Watchmenウォッチメン

    ロールシャッハ。ザ・コメディアン。ドクター・マンハッタン。シルク・スペクター。オジマンディアス。

    誰がウォッチメンを見張る(watch)のだろうか?

    と言うよりも、見て(watch)いない人なんているだろうか?100万部以上の売り上げを誇り、大人向けコミックの話をすれば最初に出てくる名前だ。Time誌が選んだ100ベスト小説ランキングに入った唯一のコミックであり、Entertainment Weekly誌の過去25年間のトップ50小説ランキングに入ったコミックでもあり、映画監督のザック・スナイダーやダーレン・アロノフスキーからLOSTの脚本家達まで、あらゆる人々を虜にしてきたコミックである。

    ウォッチメンは、アメリカのスーパーヒーロー達の存在により歴史が変わっているパラレルワールドでの話である。そこではアメリカがベトナム戦争に勝利し、ニクソンはいまだに大統領で、冷戦の真っ最中だ。単なる殺人事件から始まり、世界転覆の陰謀にまで発展していく。そこではまず引退したヒーローが殺され、元チームメイトが調査を始める。そして明らかになった陰謀は、彼らが隠していたトラウマや倒錯した心理状態まで巻き込んでいき、最終的にはヒーローと悪党(ヴィラン)の境目など果たしてあるのだろうかという問題にまで発展していくのだ。

    よくコミックが成熟したターニングポイントとして引き合いに出されるウォッチメンでは、登場するスーパーヒーロー達の描かれ方が洗練されており、心理描写の豊かさや現実的だという点で世界中で高く評価されている。徐々にではあるがウォッチメンブランドとして独自に確立しつつあり、映画やゲームが作られたり、『Before Watchmen』という前日譚が作られているのは必然だと言えるだろう。

    キャラクター情報

    拠点 ニューヨークシティ
    初登場 WATCHMEN #1 (1987)

    ウォッチメン