シェアする
    DCコミックス

    Swamp Thingスワンプシング

    呼吸をする。夢を見る。そして夜には、立ち込めた霧の下で赤い目と陰鬱な魂と共に闇の中をうごめく。このスワンプは心を持っており、2本足で歩く。そう、かつては人間だったモンスターなのだ…

    アレック・ホーランドはかつては理想主義の科学者で、湿地帯にある秘密のラボで極秘の化学薬品を合成していた人物だった。しかしあるとき研究室で爆弾が爆発し、この若い科学者は殺されてしまった。あるいはそう考えられている。なぜなら彼の研究室には、植物性のクリーチャーであるスワンプシングがいたからだ。そのクリーチャーは、アレック・ホーランドとしての記憶や性格、そして苦悩すらも吸い取っていた。

    スワンプシングは地球上のすべての植物の生命を操ることができる。古くなったパンに生えたカビから、そびえ立つオークの森まで、すべてだ。超人的な強さと奇怪さを持つ彼は、極小の芽からすらその巨大な体を生やすことができる。力と恐怖の権化であるスワンプシングは、人間と環境の両方を守っている――お互いからお互いを守っているのだ。

    キャラクター情報

    特殊能力 植物を操る、超常現象の知識、強力な力
    本名 アレック・ホーランド
    職業 元科学者
    拠点 ルイジアナ
    初登場 HOUSE OF SECRETS #92 (1971)
    NEW 52初登場 SWAMP THING #1 (2011)
    関連キャラクター コンスタンティン デッドマン アース13 パンドラ ファントム・ストレンジャー ザターナ

    スワンプシング