シェアする
    DCコミックス

    Captain Coldキャプテン・コールド

    地上最速の男の動きを鈍らせることは簡単ではなく、ましてその場で身を凍らせることなど、言うまでもない。しかし、キャプテン・コールドには日常茶飯事である。

    冷酷で計算高い。レナード・スナートと、彼の任務に対する姿勢を最も良く言い表している。侵入し、脱出する。誰かが邪魔をすれば、戦う。騒ぎも混乱もない。単純かつうまくいく方法だった。少なくとも、真紅のスピードスターが干渉してくるまでは。

    科学技術で強化した氷結銃を盗み、特徴のある青と白のパーカーを着用し、レナードはフラッシュのぞっとするような一番危険な敵、キャプテン・コールドとなった。自分ひとりの時も、セントラルシティの悪党(ヴィラン)の一団を率いる場合も、コールドは一切の感情なしに仕事に取り組む。いかに効率的に成し遂げるか、それ以外に関心はない。また、犯罪者としては、コールドは驚くほど倫理的である。ドラッグを使用しない、意味のない暴力は振るわない、その上、女性と子供は決して殺さないという、厳格な行動規範に従っている。コールドはこの規範をローグスに持ち込み、破るものがあれば、身内であっても容赦せずに罰を与える。拘留されているメンバーがいれば、このギャングの力は弱くなる。

    冷たい心と普段の氷のような外見にもかかわらず、スナートには他の誰よりも気にかけている者がいる――妹である。妹を守り、保護するためなら、何でもするだろう。道義心、忠実さ、欲の深さ、情け容赦のなさを合わせ持つ者は他に例がなく、コールドは他の誰とも間違えられることのない、最も異色の悪党(ヴィラン)のひとりである。邪魔をすれば、キャプテン・コールドが骨まで凍らせる…文字通り。

    キャラクター情報

    特殊能力 超低温の能力
    本名 レナード・スナート
    職業 犯罪者
    初登場 SHOWCASE #8 (1957)
    NEW 52初登場 THE FLASH #6 (2012)
    関連キャラクター

    キャプテン・コールド