シェアする

    スーパーマン

    登場キャラクター

    「空を見ろ!」「鳥だ!」「飛行機だ!」「いや、スーパーマンだ!」というお馴染みのキャッチフレーズ。台詞の続きは皆さんもご存知の通りこのアイコニックな台詞はスワヒリ族の子供達だって知っているに違いない。マン・オブ・スティール(=鋼鉄の男)と呼ばれることもある。

    ポップカルチャーの中で最も広く知られるスーパーヒーローであるスーパーマンは神話の域に達した。崩壊戦前のクリプトン星から地球へ飛ばされた赤ん坊のカル=エルは、農場を営む夫婦に発見された。夫婦はその赤ん坊をクラーク・ケントと名付け、我が子のように育てた。クラークのスーパーパワーに気付いたケント夫妻は強い道徳心を持つよう少年を育て、ヒーローになるべくインスピレーションを与えた。

    地球上最もパワフルなティーン、その名はスーパーガール!彼女の従兄スーパーマンは世界最強の男。ビルを飛び越えたり、銃弾を追い越したりする。清く正しいところも優しく謙虚な両親に育てられたからだ。だが同じクリプトン星人でも全く境遇の違う人もいる。

    10代の頃に地球に降り立った彼女は多くの10代がそうであるように、生意気で反抗期のまっさかり。ティーンのカーラ・ゾー=エルは崩壊寸前のクリプトン星からロケットで発射され、地球へやってきた。故郷とはすっかりかけ離れた環境に順応しなければならなかった彼女は、遠くから引っ越してきた転入生のようなものだが、地球を真っ二つに割りかねない強烈な右フックをかますことができる怪力の持ち主。地球上一人孤独に耐えながら、必死に自分探しをしていくのであった。