シェアする

    完結予告解禁!映画『鋼の錬金術師 完結編』製作報告イベントに超豪華キャスト陣集結!

    2022.04.25 劇場作品

    4月21日(木) 映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』製作報告イベントを開催!主演の山田涼介さんを始め、続投キャストとなる本田翼さん、ディーン・フジオカさん、蓮佛美沙子さん、本郷奏多さん、水石亜飛夢さん、佐藤隆太さん、新キャストとなる舘ひろしさん、渡邊圭祐さん、山本耕史さん、栗山千明さん、内野聖陽さん、そして曽利文彦監督の総勢13名に及ぶ超豪華俳優&スタッフ陣らが登壇!本作の製作決定から公開を間近に控えたキャスト・スタッフの気持ちや、一丸となり圧倒的な熱量で行われた撮影の裏側などを語り尽くしました。さらにイベント会場では、「復讐者スカー」と「最後の錬成」を繋ぐ、完結予告解禁!

    魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、唯一無二な世界観で、世界中から愛される大ベストセラー漫画「鋼の錬金術師」。連載開始20周年の新プロジェクトとして発表された完結編二部作では、前編である『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカ―』を5月20日(金)、後編『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が6月24日(金)に公開。原作の最終話までを描き切ることにこだわり、前作よりスケールアップした堂々の完結編となっています。"お父様"とのすべてをかけた戦いの先に待つものとは?求め続けた身体と引き換えに、兄弟が出した最後の答えとは?兄弟が歩んできた長い旅が、堂々の完結を迎えます!

    キャストを代表して山田さんは「実写版『鋼の錬金術師』がパワーアップして、劇場に帰ってきます。『鋼の錬金術師』は希望の物語だと思っていて、一人一人のキャラクターが自分の信じた道を恐れることなく突き進む、そのかっこいい姿が魅力だと思っています。実写化なので生身の人間が演じる生っぽさをぜひ劇場で堪能いただければと思います。」と改めて完結編への想いをコメントし、会場は和やかなムードに包まれたままイベントを締めくくりました。

    ■『復讐者スカー』を鑑賞した、原作者の荒川弘先生からコメントも到着!

    荒川先生は「原作が凝縮されているので、イベントが目白押し。本当に全部が見どころなので、原作ファンのみなさまにも是非観ていただきたいです。『最後の錬成』が楽しみです!期待しかないですね!」と満足感と期待を露わにし、見どころについては「エドたちとシン組が戦うシーンからワクワクし通しでした。中でもランファンはとてもカッコよかったです!エド役の山田くんも、益々演技の感情の幅が豊かになって、とても魅力的な主人公になっていました。あと翼ちゃんの泣く演技には、もらい泣きしてしまいました。でも、一番泣いたのはフ―爺さんのところ。あぁ、実写だとこうなるんだなと。自分で描いたお話なんですけど、CGの進歩の凄さと相まって、終始新鮮な気持ちで作品を楽しむことができました」とコメントを寄せています。

    映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』5月20日(金)&6月24日(金)二部作連続公開!!

    あなたへのオススメ作品