シェアする

    映画『余命10年』累計動員数160万人突破!!興行収入20億円記録!!

    2022.03.29 劇場作品

    累計動員数160万人突破!!興行収入20億円記録!!
    桜と共に、「余命10年」旋風が日本に咲き誇る!

    3月4日(金)より全国350スクリーンで公開となった映画『余命10年』ですが、公開から3月28日(月)までの25日間で、累計観客動員数は1,602,022人を突破!また、累計興行収入は2,041,431,820円を記録しました!

    桜の季節に公開したいという藤井監督の想いの元公開を迎え、公開から4週目に突入した現在も感涙者・リピート鑑賞者が増え続けている本作。週末は桜が見頃を迎えた場所も多かったことから、鑑賞後は本作で印象的に描かれる桜を見ることで、映画の感動が蘇る鑑賞者も多いようで、「桜の季節が特別なものになりました」「桜見ると余命10年思い出す。また観たい」「桜が咲いている間にまた観に行きたいな」などの感想を桜の写真と共にSNSに投稿する鑑賞者が続出!原作本は80万部突破、写真集は重版、主題歌「うるうびと」はストリーミング総再生回数1200万回突破するなど、映画を取り巻くコンテンツも大ヒット!聖地巡礼を行う鑑賞者も現れるなど「余命10年」旋風"の勢いは止まることを知りません。

    また、大ヒットを受けて15秒スポット(現象編)も解禁!映像最後に映し出される、桜が咲き誇る中佇む坂口健太郎さん演じる和人の表情と「桜が咲くとまた、君に会いたくなる。」と添えられたコピーが印象的な映像に仕上がっています。和人の目線の先にあるものとは?是非スクリーンでお確かめください。

    まだまだ記録は伸び続けていくことが予想される、この春一番注目の映画『余命10年』の動向に、引き続き注目ください。

    映画『余命10年』大ヒット上映中!

    関連リンク:公式サイトはこちら

    あなたへのオススメ作品