シェアする

    映画『余命10年』累計動員数120万人突破!!興行収入15億円超えを記録!!

    2022.03.22 劇場作品

    累計動員数120万人突破!!興行収入15億円超えを記録!!
    原作本は80万部突破!聖地巡礼者続出!「余命10年」旋風はまだまだ止まらない!!

    3月4日(金)より全国350スクリーンで公開となった映画『余命10年』。3月21日(月・祝)までの18日間で、累計観客動員数は1,243,720人を突破!また、累計興行収入は1,593,402,670円となり、昨年大ヒットした『花束みたいな恋をした』(最終興行収入38.1億円)よりも3日間も早く15億円突破を記録しました!

    公開後、「号泣しすぎてマスクがビチョビチョになった」「ボックスティッシュを持ってきて正解だった」など感涙の声は広がるばかりで「何回でもみたい」「3度観て、しかも数時間前にも観たのに、またもう観たくなっている」などリピート鑑賞者も増え続けている本作。
    鑑賞後は映画の余韻に浸りたい気持ちから、原作本や映画公式フォトブックを手に取る観客も多いようで、その中でも原作本は80万部を突破!映像の美しさに言及するコメントも多い中、映画本編のその後を描いたMusic Videoとともに映画主題歌「うるうびと」を繰り返し聞きながら聖地巡礼におもむくファンも続出しており、"「余命10年」旋風"の勢いは止まることを知りません。
    桜の季節に公開したいという藤井道人監督の想いの元、公開を迎えた本作ですが、桜の季節が到来した今こそが鑑賞のベストタイミング!3月26日(土)には第2弾の入場者特典として 茉莉(小松菜奈さん)・和人(坂口健太郎さん)・タケル(山田裕貴さん)・沙苗(奈緒さん)の四人が海で遊ぶ様子を収めたアオハル感満載の[オリジナル・ポラロイド・フォトカード]を先着限定で配布予定となっており、春休みシーズンが続くことからもまだまだ記録は伸び続けていくことが予想されます。この春一番注目の映画『余命10年』の動向に、引き続き注目ください。

    大ヒット上映中!

    関連リンク:公式サイトはこちら

    あなたへのオススメ作品