シェアする

    『クライ・マッチョ』3月30日先行ダウンロード販売 / 4月27日デジタルレンタル開始 / 5月11日ブルーレイ&DVD発売・レンタル開始

    2022.03.04 ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    『クライ・マッチョ』の先行ダウンロード販売を3月30日より、デジタルレンタルを4月27日より、ブルーレイ・DVDのセル&レンタルを5月11日より開始いたします。

    監督デビュー50周年記念作品!監督・主演・製作を務めたクリント・イーストウッドの集大成かつ新境地ー!

    半世紀以上にわたり一線で活躍を続ける名優にして、『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』で監督として2度のアカデミー賞®に輝いたクリント・イーストウッド。監督デビューから50年、40作目となるアニバーサリー作品『クライ・マッチョ』は、彼が監督・主演を務める新たなマスターピースだ。

    クリント・イーストウッド演じる元ロデオスターと少年との旅を通して語られる人生とは―。喜びや悲しみを背負い、なお人生を歩み続ける。「勇気」「希望」「友情」「愛情」、多くの人生を噛みしめてきたイーストウッドが、生きる上で必要な[強さ]とは何かを、温かく、時にユーモラスに、時に切なく語りかける。40年前から検討されていた原作の映画化に、イーストウッドが満を持して向き合った本作は、まさに彼の集大成にして新境地。

    今だからこそ観たい、感動の物語!勇壮な大自然を彩る景色で描かれる、運命の旅路

    『グラン・トリノ』に続く―老人と少年の運命の出会いと別れを描いた、感動のドラマである本作。かつてはロデオ界のスターで今や落ちぶれた生活をおくる老人マイク。母親の虐待を避ける為、路上暮らしを送る少年ラフォ。出会うはずのなかった二人の交流によって「新しい生きざま」を見つけていく。イーストウッドが今だからこそ伝えたいメッセージが本作『クライ・マッチョ』なのである。さらに壮大なスケールで描かれる運命の旅路では、勇壮な大自然を彩り、南米の景色によって物語がエモーショナルに描かれる。素晴らしい映像の数々を、ぜひ4K ULTRA HDにて堪能してほしい!

    劇場では観られない日本語吹替版を収録!クリント・イーストウッドの声を、多田野曜平が『運び屋』から続投!

    日本語吹替版では、これまで山田康雄の代役を務めた多田野曜平が、イーストウッド主演新作映画初の全編吹き替えを担当した『運び屋』から続投!劇場版では見られなかった貴重な吹替版をデジタル・ブルーレイ・DVDでチェック!

    ストーリー

    アメリカ、テキサス。ロデオ界のスターだったマイクは落馬事故以来、数々の試練を乗り越えながら、孤独な独り暮らしをおくっていた。そんなある日、元雇い主から、別れた妻に引き取られている十代の息子ラフォをメキシコから連れ戻してくれと依頼される。犯罪スレスレの誘拐の仕事。それでも、元雇い主に恩義があるマイクは引き受けた。男遊びに夢中な母に愛想をつかし、闘鶏用のニワトリとストリートで生きていたラフォはマイクとともに米国境への旅を始める。そんな彼らに迫るメキシコ警察や、ラフォの母が放った追手。先に進むべきか、留まるべきか?今、マイクは少年とともに、人生の岐路に立たされる――。

    キャスト&スタッフ

    マイク・マイロ:クリント・イーストウッド(多田野曜平)
    ラフォ:エドゥアルド・ミネット(石橋陽彩)
    マルタ:ナタリア・トラヴェン(滝沢ロコ)
    ハワード・ポルク:ドワイト・ヨーカム(安原義人)
    レタ:フェルナンダ・ウレホラ(佐古真弓)

    監督・主演・製作:クリント・イーストウッド
    原作:N・リチャード・ナッシュ「CRY MACHO」
    脚本:ニック・シェンク、N・リチャード・ナッシュ
    製作:アルバート・S・ルディ、ティム・ムーア、ジェシカ・マイヤー

    あなたへのオススメ作品