シェアする

    Tendenceから"BATMANコラボレーションウォッチ"コレクションが発売

    2022.02.10 DCコミックス, キャラクター

    "BATMANコラボレーションウォッチ"コレクション

    2007年にスイスで誕生し、遊び心と存在感溢れる腕時計として世界中で愛されるウォッチブランド「Tendence (テンデンス) 」が「BATMAN」とコラボレーションした腕時計"BATMANコラボレーションウォッチ"コレクション3種を2月18日(金)に発売します。発売に先駆けて2月10日(木)の11時からはテンデンス公式オンラインストアとテンデンス表参道店にて特典付き予約発売も開始されます。

    ―――――
    15週年を迎えたテンデンスが放つ今年最初の新作は、ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとのパートナーシップのもと、アメリカの大人気コミックから誕生した「BATMAN」とコラボレーションした腕時計"BATMANコラボレーションウォッチ"です。クリストファー・ノーラン監督による『ダークナイト』3部作、社会現象をも巻き起こした『ジョーカー』に続き、今春3月11日(金)にはシリーズ最新作『ザ・バットマン』の公開が予定されていることからも話題性は抜群。主人公バットマンとバットシグナルでそれぞれ1型ずつ、宿敵ジョーカーは数量限定モデルとして1型、合計3モデルをラインナップ。テンデンスらしい大胆なデザインとギミックがバットマンの世界観とともに楽しめる、アニバーサリーイヤーの幕開けにふさわしいコラボレーションに仕上がっています。

    ■ファン垂涎のこだわり抜いたデザイン!

    【BATMANモデル】
    DCのヒーローたちを、大胆なタッチで描き出す人気イラストレーターのジム・リー。氏の筆によるバットマンを文字盤にあしらったこだわりの1本。ブランドDNAである立体的なインデックスに加え、文字盤もバットマンが浮かび上がるよう立体的に仕上げているのがポイントです。ブラックとブルーを基調とした文字盤は、覗き込む角度によってさまざまな表情を見せてくれます。

    【BAT-SIGNALモデル】
    バットマンの住む世界ゴッサム・シティの警察署が、彼に事件が起きたことを知らせる時に、サーチライトで夜空に照射されるバットシグナル。さまざまな映画作品の中で共通する印象的なシーンを、テンデンスらしいアイデアで表現しました。腕時計のベースとなっているテンデンスの人気モデル「FLASH」は、LEDを内蔵し、3時位置のリューズを押して時計全体を光らせることができるギミックのきいたコレクションです。バットシグナルモデルは3時位置のリューズを押すことで、バットシグナルのようにマークが浮かび上がるデザインに仕上げました。ミステリアスで都会的な雰囲気を醸し出すメタリックブルーのケースも、普段のカジュアルスタイルに絶好のアクセントを加えます。

    【THE JOKERモデル/限定100本】
    映画では数々の名高い名優たちにより、新たな切り口を与えられたヴィラン、ジョーカー。日本でも大きな話題となった映画『ジョーカー』は記憶に新しいところです。THE JOKERモデルは、ジョーカーの特徴的な笑い声である"HAHAHA"を回転ダイヤルの下にグリーンで配置しています。ダイヤルが回転するたびにジョーカーの不敵な笑い声が聞こえてきそうなモデルです。生産本数100本の限定デザインです。

    あなたへのオススメ作品

    • 今夜、ロマンス劇場で
    • バットマン:リターン・トゥ・アーカム
    • ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌
    • IT/イット "それ"が見えたら、終わり。