シェアする

    映画『そして、バトンは渡された』週末8週連続TOP10入りで遂に興行収入16億円突破!『キャラクター』超えの大ヒットで超!ロングラン!!

    2021.12.23 劇場作品

    この度、映画『そして、バトンは渡された』が、8週連続で週末興行収入ランキングTOP10入りを果たしました!!さらに累計興行収入は12月20日(月)についに『キャラクター』(東宝)を超える16億円を突破し、2021年公開作品の邦画実写興行収入ランキングTOP10入りも確実!累計動員数も120万人を突破しており、「周りの大切な人がたくさん観てくれて、嬉しい感想をたくさん伝えてくれました!」「もっともっとたくさんの人にバトンが届いてほしい!」「追いバトンまだまだ続けます!」とまだまだ"追いバトン"するリピーターや新規ファンから感動のバトンが渡り続けており、年を跨ぐ超ロングラン興行の大ヒットを記録しています!

    本作は、公開してから3週目の週末土日2日間(11/13~14)の興行収入において、全体の約24%の劇場が前週・前々週よりも興行収入が上回り、劇場によっては178%アップした劇場もあったほど、口コミで作品力が評価され"追いバトン"をするリピーターも続出している作品。さらに週刊文庫ランキング(11月9日トーハン調べ)では、福山雅治主演で映画化が決定した「ガリレオ」シリーズ第3弾の「沈黙のパレード」(著:東野圭吾)を抑えて、「そして、バトンは渡された」が一位に!そして最近では、映画賞レースのトップを飾る第46回報知映画賞において前田哲監督が監督賞、主演の永野芽郁さんが主演女優賞を受賞、永野さんは2021年を彩った"話題の人"に贈られる『LINE NEWS AWARDS 2021』の「俳優部門」も受賞!公開から約1ヶ月の12/1には100万人を突破、公開7週目には興行収入15億円を突破し、映画、原作合わせて盛り上がりが続いています。

    さらに公式Twitterではこの大ヒットを記念、ファンへの感謝の気持ちを込めて、より本作を楽しめる「#バトンメモ」を12月17日より投稿中。公開前から公開1か月後まで投稿していた「#メイキングオブバトン」では貴重なオフショット写真とともに、監督およびプロデューサーから得た撮影の裏話を公開しファンから大変好評でしたが、今回の「#バトンメモ」はより作品に仕掛けられた細かな秘密や、優子の家族、梨花の家族とふたつの家族のつながりにヒントを与えるものとなっており、「あんなにたくさん観に行ったのに気付けなかった!もう一回追いバトンしたいよ~」「3バトン目に気付きました!」「次の休みは森宮さんに会いに行こう」など早速追いバトンをするファンにも好評!!そして、ファンからも大好評の映画公式インスタグラムは、実はすべて優子の目線で投稿されたものだったということも発表され、全ての秘密を知った後、もう一度映画を観て、インスタグラムを見ると更に作品を深く楽しめる仕掛けがされています!幼少期から大人になるまでの優子の思い出がたくさん詰まった一つのアルバムとなっており、二重にも三重にも秘められた伏線が話題になっています!一度目の映画鑑賞後は驚きと感動で涙を流し、二度目以降は全ての秘密を知りながら、新たな視点で様々な登場人物たちの本当の想いに涙、さらにインスタグラムで優子のアルバムを見返すと優子目線でも発見があるなど、何度でも楽しめる魅力が本作には溢れています!

    ほかにも「何回観ても泣いちゃうけど心がほっこりする映画なかなかないです...」「今まで観た映画で一番泣いた」「ただ感動する映画だけじゃなく、家族の在り方、大切さがより分かる映画じゃないのかなと思いました」、「ギャン泣きしてもうた。これは絶対恋人と観るべき」、「すごいよかった!涙が止まらなかった。好きな人と、恋人と、大切な人と、家族と是非見に行ってみて下さい」、「血の繋がりより、心の繋がり。相手を大切に想う強い気持ち。タオルなしで見られない。追いバトンしよ」、「泣けた。斜め前の席に座ってたカップルの男性もめちゃくちゃ号泣。end roll終わっても立てないくらい。きっと良いお父さんになるんだろうなぁ」、「今日は母と『そしてバトンは渡された』を観てきました!愛情溢れるストーリーに感動して涙腺崩壊しました。今年観た映画で一番感動したかもしれない。」と、いよいよ間近になったクリスマスや、本作があたたかく描く"家族"と過ごすことも多い年末年始に、大切な人と観たい一本としても幅広い世代から支持が続いています!話題が絶えない本作の幸せな感動は、ぜひお早めに劇場でご堪能ください!

    映画『そして、バトンは渡された』大ヒット上映中!
    関連リンク:映画オフィシャルサイト

    あなたへのオススメ作品