シェアする

    イーストウッド監督デビュー50周年記念!珠玉の名作3本が12月24日より3週間限定で上映決定!

    2021.11.12 劇場作品

    イーストウッド監督デビュー50周年記念!珠玉の名作『許されざる者』『グラン・トリノ』『アメリカン・スナイパー』が12月24日より3週間限定で 新宿ピカデリー(東京)、なんばパークスシネマ(大阪)で上映決定!

    50年前の本日11月12日(金)は、クリント・イーストウッド監督デビュー作品『恐怖のメロディ』US公開日!そしてこの記念すべき日と、クリント・イーストウッド監督デビュー50周年、そしてイーストウッドの集大成にして新境地となる『クライ・マッチョ』の公開を祝して、12月24日(金)~1月13日(木)の3週間限定で、あの不朽の名作3作品がファン必見のドキュメンタリー共に特別上映決定!

    特別上映作品は、イーストウッド初のアカデミー賞®受賞作品となった『許されざる者』(92)、頑固な退役軍人と移民少年との心の交流を描く感動のヒューマンドラマ『グラン・トリノ』(08)、全世界で社会現象を巻き起こした『アメリカン・スナイパー』(14)の3作品がラインナップ。『許されざる者』と『グラン・トリノ』は今回が初のデジタル上映となる。さらに各作品の上映には、イーストウッドの長年の功績を辿るドキュメンタリー「クリント・イーストウッド:シネマティック・レガシー」から、各作品それぞれの舞台裏をとらえたエピソードが同時上映される。

    この映像は、2022年1月7日(金)よりデジタル配信を予定している、傑作の撮影舞台裏を記録した9つのエピソードからなるドキュメンタリー「クリント・イーストウッド:シネマティック・レガシー」の内の3本。配信に先駆けて、劇場の大スクリーンで見られるファン垂涎の特別上映となる。さらに、入場者特典として「監督デビュー50周年アニバーサリーステッカー」の配布も予定している(※数量限定につき、無くなり次第配布終了となります)。

    ■クリント・イーストウッド監督50周年記念作品『クライ・マッチョ』公開記念特別上映
    上映劇場:東京 新宿ピカデリー/大阪 なんばパークスシネマ
    上映期間:2021年12月24日(金)~2022年1月13日(金)
    上映作品:
    「シネマティック・レガシー A Director's Vision」(2021)【約18分】/『許されざる者』(1992)
    「シネマティック・レガシー Triple Threat」(2021)【約17分】/『グラン・トリノ』(2008)
    「シネマティック・レガシー The Heart of a Hero」(2021)【約15分】/『アメリカン・スナイパー』(2014)

    ■「クリント・イーストウッド:シネマティック・レガシー」
    名監督にして名優、クリント・イーストウッド長年の功績を辿るドキュメンタリー!
    発売日:2022年1月7日(金)デジタル配信開始
    発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
    ©2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

    映画『クライ・マッチョ』2022年1月14日(金)全国ロードショー!

    あなたへのオススメ作品