シェアする

    伝説の人気漫画を実写化!映画『嘘喰い』2022年2月全国公開決定!

    2021.07.03 劇場作品

    原作:迫稔雄×監督:中田秀夫×主演:横浜流星。イカサマも殺しも何でもありの、騙し合いゲーム開幕!

    迫稔雄作によるシリーズ累計880万部突破のギャンブル漫画「嘘喰い」(うそぐい)。2006年から2018年まで集英社ヤングジャンプで連載されコミックスは49巻まで発売された伝説の漫画が実写映画化!監督は、1998年公開の映画『リング』が社会現象になりジャパニーズホラーの名手・中田秀夫。近年も『スマホを落としただけなのに』(2018年)『事故物件 怖い間取り』(2020年)と緊張感MAXの恐怖体験を送り出している。主演は、『きみの瞳が問いかけている』(2018年)で日本中の涙を誘い、TBS系列ドラマ「着飾る恋には理由があって」でも話題をさらった人気・実力ともに若手トップ俳優の横浜流星。

    横浜が演じるのは、通称「嘘喰い」と呼ばれるギャンブラー・斑目貘(まだらめばく)。日本の闇社会を牛耳る組織・会員制の倶楽部賭郎(くらぶかけろう)-日々、巨額な金を賭けたギャンブルを仕切り、ルールを決め敗者の死に方を用意する最高峰の賭け場-その頂点を目指していく役どころだ。彼の目的・私生活は謎。仕掛けられたイカサマや嘘を見破り、数々のゲームに挑んでいく――。

    さらに今後、作品を華やかに彩るバラエティ豊かな超豪華キャストも順次解禁予定!続報にご期待ください!

    映画『嘘喰い』2022年2月全国ロードショー

    あなたへのオススメ作品