シェアする

    「ブラインドスポット<ファイナル・シーズン>」7月7日リリース!

    2021.04.16 海外ドラマ

    大ヒット人気シリーズ!遂に<ファイナル・シーズン>!

    FBI捜査官と記憶を消された謎の女。襲いかかる巨大な陰謀!グレッグ・バーランティ製作総指揮が手掛ける、切れ味鋭いサスペンス・アクション超大作が、ついに<ファイナル・シーズン>!

    世界を破滅へと導くテロリストとの最終決戦が、ついに幕を開ける!

    前シーズンでは、宿敵マデリンにより隠れ家を爆撃されたジェーンとそのチーム。手に汗握る前シーズンラストの続きがついに開始され、戦いは最終局面を迎える!ジェーンとそのチームは最強の敵から世界を救うことができるのか!?

    ストーリー

    最後の戦いが ついに始まる!あふれる激情、目を見張るアクションの連続。「ブラインドスポット」がフィフス・シーズンにして、ついにファイナル・シーズンを迎える。カート、ジェーン、リード、ザパタ、パターソン、そしてリッチは、苦しい状況の中で依然として戦い続ける。フォース・シーズンのラストでは、ジェーンの目の前で、仲間たちのいる隠れ家が無人機によって爆撃される。今シーズンは、その爆撃の余波の中にいるところから始まる。逃亡者となったジェーンたちには、FBIのような充実した設備は望めない。それでも必死に身の潔白を証明しようとするが、マデリン(メアリー・エリザベス・マストラントニオ)の権力は大きくなる一方だった。マデリンの魔の手から逃れつつ、彼女の野望を打ち砕かなければならない。チームの強い絆と昔の友人たちの協力。それらを武器に戦うジェーンたちは、マデリンの計画を阻止することができるのか?

    キャスト&スタッフ

    カート・ウェラー:サリヴァン・ステイプルトン(山寺宏一)
    ジェーン・ドウ:ジェイミー・アレクサンダー(本田貴子)
    エドガー・リード:ロブ・ブラウン(三宅健太)
    ターシャ・ザパタ:オードリー・エスパーザ(林真里花)
    パターソン:アシュレイ・ジョンソン(松井茜)
    リッチ・ドットコム:エニス・エスマー(伊藤健太郎)

    製作総指揮:グレッグ・バーランティ

    サリヴァン・ステイプルトンインタビュー映像公開!

    「ブラインドスポット<ファイナル・シーズン>」主演を務めたサリヴァン・ステイプルトン(カート・ウェラー役)のオンラインインタビュー映像が到着した。<ファイナル・シーズン>を迎えた心境、撮影現場の雰囲気や本作の見どころを語っている。

    ファイナルを迎えた心境についてサリヴァンは、「脚本家の皆さんが納得いくまで書き上げることができたのは幸いだったと思う」と開口一番にスタッフを労った。TVでは、視聴率が落ちれば打ち切りになること、作品の伏線が回収できないまま終わってしまうことがあるためだ。また、本シーズンは通常の半分の話数だったが「脚本家たちが視聴者に満足してもらえるようしっかり完成させるという目標を達成するには十分だった。それは本当に良かった」と話した。

    撮影の雰囲気を聞かれると、「とても楽しい撮影現場だったよ、僕はできるだけ明るく振舞った。緊張した場面が多いシリーズだったからね」と笑った。キャスト、スタッフ皆でふざけたり、からかい合っていたようだ。また、ニューヨーク タイムズ・スクエアでの撮影時には、ファンと交流し「僕たちの仕事が人に影響を与え、人を幸せにしていることを実感できた」と振り返る。続けて「俳優業をやっていることの意義をかみしめることができた。今はなおさらそう感じる。自粛生活を強いられた人は何を見てる?エンターテイメントを作る仕事の意義を感じる。確認ができて良かった。」とエンターテイメン トの必要性を語った。

    最後に作品の見どころについて「チームのみんなは、もはやオフィスにはおらずもっぱら逃走中だ。シーズン4の最後の爆撃は見事に命中したのでみんな生き残っているかはわからない。<ファイナル・シーズン>をみて確認してね。」と話した。さらに、本シーズンを盛り上げる要素として、逃走中の身で活用できるリソースが限られていることを挙げ、「慣れない環境の中、とてつもなく危険な状況に追い込まれる。チームにかかる重圧はハンパない。最終的に全てがうまく収まるか見てのお楽しみだ。」と締めくくった。「ブラインドスポット<ファイナル・シーズン>」は7月7日よりダウンロード販売・デジタルレンタル、DVD発売・レンタルを開始する。

    あなたへのオススメ作品