シェアする

    『魔女がいっぱい』公開決定!

    2020.10.28 劇場作品

    『チャーリーとチョコレート工場」原作者 × アン・ハサウェイ が贈るファンタジー大作!

    この冬、『チャーリーとチョコレート工場』の原作者のもうひとつの人気作
    「The Witches(邦題:魔女がいっぱい)」を、
    アン・ハサウェイ主演でついに豪華実写映画化。しかも、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など夢と感動の作品で世界中を希望に包むロバート・ゼメキスが監督を務めるという奇跡のコラボレーションが実現!

    豪華ホテルに現れた美女は、世界一恐ろしい大魔女<グランド・ウィッチ>。実は魔女は世界中に潜んで人間にこっそり悪さをしているーあなたの隣でも。彼女たちの秘密の企みとは。偶然それを知ってしまった少年の運命は―

    アン・ハサウェイが美しく恐ろしい大魔女に!

    大魔女<グランド・ウィッチ>を演じるのは、世界的人気を誇る女優アン・ハサウェイ。「金曜ロードショー」の視聴者がもう一度見たい映画投票企画で圧倒的女性票を獲得し、高視聴率をたたき出した『プラダを着た悪魔』や、多くの働く女性の共感を呼んだ『マイ・インターン』など、憧れの女性として日本で大人気の彼女が、本作では美しく恐ろしい大魔女<グランド・ウィッチ>役を熱演。キュートなキャラクターを演じることが多かった彼女が新境地に挑む。監督を務めるのは、見る者すべてをワクワクするファンタジー世界へ連れて行ってくれる名匠ロバート・ゼメキス。本作でもその手腕をいかんなく発揮。製作陣に名を連ねるのは、『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロ、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』、『ゼロ・グラビティ』と『ROMA/ローマ』でアカデミー賞監督賞を受賞したアルフォンソ・キュアロンなど、ハリウッドを代表する監督たちの才能が集結したファンタジー・ワールドがここに誕生。さらに『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』でアカデミー賞助演女優賞を受賞した名女優オクタヴィア・スペンサーや『プラダを着た悪魔』でアン・ハサウェイと名コンビを見せたスタンリー・トゥッチなど豪華キャスト陣が脇を固め、おとぎ話のような世界観を堂々完成させた。

    ちょっと驚きのラストが、"大切なもの"に気づかせてくれる、この冬たった一本のファンタジー大作『魔女がいっぱい』は2020年12月4日(金)より全国公開。

    [ストーリー]

    60年代―とある豪華ホテルに現れた、見た目は誰よりおしゃれで上品な美女。しかしその中身は、美しい外見を壮大に裏切る誰より危ない邪悪な大魔女<グランド・ウィッチ>だった!魔女は実在していて、実は世界中に潜んでいる。彼女たちはいつまでも若く、おしゃれが大好きで、いつも帽子をかぶり長い手袋をしている。そして人間のふりして普通の暮らしをしながら時々こっそり人間に邪悪な魔法をかけている。彼女たちの存在に気づいている人間はいない――気づいた人間は動物にしてしまうから。彼女たちの頂点にいる大魔女が、そんな魔女たちを集めて目論むある【計画】とは―。ある少年は偶然魔女の集会に紛れその計画を知ってしまうが・・・
    ちょっと驚きのラストが"大切なもの"に気づかせてくれる、この冬たった一本のファンタジー大作。

    監督:ロバート・ゼメキス「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ/一期一会」
    製作:ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」「パシフィック・リム」 アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
    キャスト:アン・ハサウェイ(「マイ・インターン」「プラダを着た悪魔」)
    オクタビア・スペンサー(「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」)
    スタンリー・トゥッチ(「プラダを着た悪魔」)
    原作者:ロアルド・ダール「チャーリーとチョコレート工場」
    原作:「魔女がいっぱい」(評論社)
    © 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

    12月4日(金) 全国公開

    あなたへのオススメ作品