シェアする

    『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』2022年リリース!

    2020.08.26 DCコミックス, ゲーム

    大ヒットゲーム「バットマン:アーカム シリーズ」を創った Rocksteady Studios が開発中のジャンル・ベンディングのアクション・アドベンチャーシューティングゲーム

    新しいジャンル・ベンディングのアクション・アドベンチャーシューティングのゲームである『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』を2022年にリリースする予定であることを発表しました。このゲームでは一人プレイ、そして4人までのオンライン協力マルチプレイ*を楽しむこと ができます。

    DCのアイコニックなキャラクターを元に、「バットマン:アーカム シリーズ」で素晴らしい評価を受けた Rocksteady Studios が開発したこのゲームは、このスタジオが得意としているキャラクターを重視したストーリーのゲームプレイと、他のゲームとは異なる体験となるサードパーソンシューティングアクションを融合させたものとなっています。PlayStation®5 と Xbox Series X 向けに2022年発売予定です。先日開催されたDCファンドームでは、2021年8月6日公開の映画版『スーサイド・スクワッド』の新キャラクターも発表されました。ますます広がるDCワールドをお楽しみに!

    『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』のストーリーは、DCユニバースのこのゲームのために細部まで設定されたオープンワールドのメトロポリスで展開していきます。スーサイド・スクワッドのメンバーであるハーレイ・クイン、デッドショット、キャプテン・ブーメラン、そしてキング・シャーク。彼らが世界で最も偉大なヒーローであるジャスティス・リーグを殺して(キル・ザ・ジャスティス・リーグ)、地球を救うという実行不可能なミッションに挑むストーリーとなっています。死に至る爆弾を頭部に埋め込まれているためいうことを聞かざるを得ない4人のスーパーヴィランは、共に手を組んでアマンダ・ウォラーの悪名高いタスク・フォースXのメンバーとしてこの困難な命令を遂行しなければなりません。プレイヤーはキャラクターを自由に切り替えて一人でプレイすることもできますし、友達とチームを組んで協力マルチプレイ*をすることもできます。

    「『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』では、Rocksteady Studios によるDCのキャラクターを使った、見事なストーリー構成と、プレイせずにはいられないようなゲームプレイを融合させる能力を見ることができます」。Warner Bros. Games のプレジデントであるデイビッド・ハダッドは語る。「チームは、これまでにない形で、あの手強いスーサイド・スクワッドに命を吹き込む新ジャンルの体験を創造しているところです。」

    「私たちのチームは、『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』を正式にアナウンスすることができ、またそれをお見せすることができて大変興奮しています」。Rocksteady Studios のクリエイティブ・ ディレクターで共同設立者のセフトン・ヒルは語る。「私たちは自分たちのオリジナルのスーサイド・スクワッドを創っています。そしてそれは、Rocksteadyの特徴であるキャラクターを重視した豊かなストーリーと、独特のゲーム体験を作り上げる革新的なゲームプレイが融合したものです」。

    今回、『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』のプレイアブルキャラクターとして取り上げられているのは、混乱の恋人ハーレイ・クイン(ハーリーン・クインゼル博士)、最も危険な生きた狙撃兵デッドショット(フロイド・ロートン)、並外れたオーストラリア人の暗殺者キャプテン・ブーメラン(ディガー・ハークネス)、そして半神の鮫人間であり正当な海の支配者であるキング・シャーク(ネイナウ)の4人。各メンバーは、ダイナミックなオープンワールドとして再現されたメトロポリスを自由に探索できる強力な移動能力、そしてたくさんのカスタマイズ可能な武器とマスター可能なスキル、各々ユニークなムーブセットを持っています。

    商品概要

    タイトル:『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』
    発売予定プラットフォーム:PlayStation®5 / Xbox Series X
    発売日:2022年発売予定
    価格:未定
    プレイ人数:1-4 人
    CEROレーティング:審査予定
    ※記載の内容およびビジュアルなどは変更になる可能性がございます。

    あなたへのオススメ作品