シェアする

    「ウォッチメン」本日ブルーレイ・DVD リリース!

    2020.06.03 DCコミックス, 海外ドラマ

    リリースを記念し、約100分に上る映像特典から2019年に開催されたNYコミコンでのパネルトークを一部公開いたします!『ビール・ストリートの恋人たち』でオスカーを獲得したレジーナ・キングが、本作の主人公役を引き受けた際のエピソードを明かしています!普段聞くことができない撮影舞台裏トークなど貴重な映像が満載です。

    オスカー女優 レジーナ・キングの心を射止めた"封筒"の中身とは!?製作総指揮デイモン・リンデロフからの熱烈オファーを明かす!

    本作は大人気TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」を世に放ったHBO®と、『ジョーカー』で世界に旋風を巻き起こしたDCが最強タッグを組み、アメコミ最高峰ともいわれる原作「ウォッチメン」から34年後の物語、現代アメリカを新たに描き出す異色の歴史改変SFアクションだ。

    ブルーレイ・DVDには、映像特典として2019年NYコミコンのパネルトークが収録されている。主人公アンジェラ・エイバー/シ スター・ナイトを演じるオスカー女優レジーナ・キングは、製作総指揮デイモン・リンデロフからオファーを受けた時のエピソードを披露している。レジーナは、「普通は事務所を介して脚本が届くものなんだけど、私の家に脚本と手紙が直接送られてきたわ。」といい、"とても大切な作品で、この役には君以外考えられない"と書かれたデイモンの手紙を読み、脚本を手にする前に、この役を引き受けようと心が決まったという。脚本を読み始めたレジーナは、この作品の世界観、アンジェラという役柄の複雑さや魅力に圧倒されたと明かす。さらに、脚本には"ある封筒"が挟まれていたらしく、そこにはデイモンから"脚本を読んでから見てくれ、ズルはするな"と書かれていたそうで、「完全に先を読まれていたわ。」と笑顔を見せた。脚本を読み終えた後、その中身を見て思わず喜びの声を上げたとレジーナは語っている。このトークでは、オスカー俳優であるジェレミー・アイアンズやルイス・ゴセット・Jr.ら豪華キャスト陣が、本作に参加するに至った経緯や撮影舞台裏について赤裸々に語っている。

    その他にも、約100分に上る映像特典が収録されており、原作者デイブ・ギボンズが"シスター・ナイト"を作画している貴重映像や、劇中にも度々登場する"ルッキングラスの地下室"などのスタジオツアー、ストーリーの鍵となる"イカの雨"を創り上げたVFXについてなど、本編をより一層楽しむことができるコンテンツが満載だ。

    あなたへのオススメ作品