シェアする

    『ジョーカー』第77回ゴールデングローブ賞、主演男優賞・作曲賞を見事受賞!

    2020.01.07 DCコミックス, ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    1月29日(水)より『ジョーカー』のブルーレイ&DVDを発売・レンタルを開始いたします。同日よりデジタルレンタル配信も開始いたします。また、1月8日(水)よりデジタルセル先行配信を開始いたします。

    アカデミー賞の前哨戦ともいわれる第77回ゴールデングローブ賞(2020年)授賞式がロサンゼルス現地時間1月5日(日)に開催されました。動員340万人を越え、興行収入50億円突破する大ヒットを記録している『ジョーカー』。本作で悪のカリスマ"ジョーカー"へと変貌を遂げていく主人公アーサーを狂気に満ちた迫真の演技で見事に演じきったホアキン・フェニックスがドラマ部門主演男優賞を受賞いたしました。さらに、アーサーの心情を音で再現し、作品を最大限に引き立てる音楽性の高さが評価され、ヒルドゥル・グーナドッティルが作曲賞を受賞いたしました。

    ホアキン・フェニックス、主演男優賞受賞に「本当に光栄。」

    本当に光栄です。 監督のトッドはすばらしい友人であると同時に、この映画に全力を尽くすよう私を勇気づけてくれました。 私がいい仕事ができるよう誠実に向き合い、励ましてくれたことにとても感謝しています。
    ―ホアキン・フェニックス(主演)

    本作はひとりの男が悪のカリスマ"ジョーカー"に変貌するまでを描く、衝撃のサスペンス・エンターテイメント。アメコミ作品初の快挙となるヴェネツィア国際映画祭<最高賞>金獅子賞を受賞し、R指定映画初の快挙となる全世界興行収入1,000億円を突破し、『デッドプール2』が保持していたR指定映画の世界記録を大きく塗り替えました。日本では、公開94日間(10月4日〜1月5日)で劇場動員346万人、興行収入50億円を突破いたしました。2019年の国内におけるGoogle検索ランキング「Year in Search:検索で振り返る2019」では数々の話題作を超えて「話題の映画」の1位に堂々と輝くなど、日本中で大きな話題を呼びました。

    さらに、第44回報知映画賞 海外部門・作品賞を受賞、アメリカでは第25回放送映画批評家協会賞で7部門、第26回全米映画俳優組合賞で2部門のノミネート、第77回ゴールデングローブ賞で2部門受賞という圧倒的な注目を浴び続けており、1月13日(月)(アメリカ現地時間)にノミネートが発表される第92回アカデミー賞でも、多部門でのノミネート、オスカー獲得の期待が高まっています。

    『ジョーカー』 これまでの主な受賞・ノミネート

    第76回 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 受賞
    第44回 トロント国際映画祭 俳優功労賞 受賞
    第25回 放送映画批評家協会賞 7部門ノミネート
    AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ 2019年の映画 TOP10
    第26回 全米映画俳優組合賞 2部門ノミネート
    第44回 報知映画賞 海外部門 作品賞 受賞

    あなたへのオススメ作品