シェアする

    『ドクター・スリープ』伝説の『シャイニング』の名シーンが再び!!『シャイニング』の"破壊されたドア"を映し出す衝撃の本編映像が到着!

    2019.11.28 劇場作品

    待望の日本公開を迎えて大ヒット上映中の『ドクター・スリープ』から、衝撃の本編映像が解禁!

    『シャイニング』の惨劇から40年の時を経て、成長したダニーが"呪われたホテル"に戻る緊迫の本編映像だ。狂気に取り憑かれた父ジャックが斧で切り裂いたドア越しに覗き込む「あのシーン」が再現された貴重な映像だ。

    大人になったダニーは、自分と同じ"特別な力=シャイニング"である事件を目撃した少女アブラと出会う。それは周囲で起こる不可解な児童連続失踪事件のひとつだった。事件の謎を追うダニーは、再び"呪われたホテル"に戻ることを決意する。その場所は、かつて狂気に取り憑かれた父ジャックが起こした惨劇の舞台であり、ダニーのトラウマの元凶だった...。
    映像では、アブラをホテルの外で待たせたダニーが一人で室内を歩き回る様子が映し出される。重い扉を開け、真っ暗なロビーに足を踏み入れるや否や、まるで彼を迎え入れるかのようにシャンデリアに明かりがともる。さらにダニーは「起きろ」とホテルに向かって呼びかけ、中へ進んでいく。まるで生きているかのように次々明かりがともっていく廊下の先で、ダニーは茫然と立ち止まる。その視線の先には"破壊されたドア"があり、彼は何かを決意したように中に入っていく。さらに中に入るともう一つ"破壊されたドア"を見つける。なんとその扉は"REDRUM"と書かれた、かつてダニーが謎のメッセージを書き、父ジャックが手斧で破壊したあのドアだったのだ!そしてダニーは、かつての父と同じく割れたドアから中を覗き込む。すると迫りくる父親に母ウェンディが絶叫する、幼き頃の恐ろしい記憶がよみがえるのだった―。このシーンの撮影に臨んだユアン・マクレガーは、「あのジャック・ニコルソンのシーンは本当に有名だけど、僕はあくまで普通に演じた」と、自然体な演技をしたと語っている。

    ダニーはなぜ、トラウマの元凶となった"呪われたホテル"に戻るのか?そして、彼は狂気に取り憑かれた父と同じ運命を辿ってしまうのか?かつて三輪車を乗り回した幼き頃のように"呪われたホテル"を歩くダニーが、その後向かった先とは―。『シャイニング』を超える衝撃の結末を目撃せよ。

    映画『ドクター・スリープ』11月29日(金)全国ロードショー

    あなたへのオススメ作品