シェアする

    【グレムリン35周年記念】アニバーサリーアイテム登場!

    2019.11.26 キャラクター

    映画「グレムリン」公開35周年記念 ギズモモチーフのスペシャルアニバーサリーアイテム登場!

    1984年公開の映画「グレムリン」の公開35周年を記念して、アメリカ発のガラス製食器ブランド Fire-King(ファイヤーキング)および、広島県熊野町で受け継がれる伝統技法のメイクブラシ「熊野筆」にて、グレムリン35thアニバーサリーアイテムを展開!いずれも「35th Anniversary」の文字を刻んだ、限定アニバーサリーアイテムです!

    11月26日(火)より、オンラインストア「ヒキダシストア」 および Fire-King Japan オフィシャルサイト にて販売開始。
    (Fire-King Japan オフィシャルサイトでは、マグのみの取り扱いとなります)

    また、12月9日(月)より、東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店(東京都)にて店頭販売をおこないます。

    ■アニバーサリーアイテムに相応しい Fire-King のミルクガラスマグ


    このたび Fire-King より、キュートなギズモの姿をそのままデザインに配した、ミルクホワイトのスタッキングマグが登場。
    GREMLINS のタイトルロゴに「35th Anniversary」文字を添えた、クリスマスを物語の背景にしたグレムリンのアニバーサリーに相応しい、温かみのあるミルクガラスマグです。

    ===
    ★Fire-King(ファイヤーキング)は、1942年アメリカ・オハイオ州ランカスターにある耐熱ガラス食器メーカーの先駆け Anchor Hocking, LLC(アンカーホッキング社)で生まれたテーブルウェアブランド。1986年アメリカで生産終了したミルクガラスの Fire-King は時を経て、日本のガラス職人の熟練した技術で受け継がれた製法のもと、今も日本で生産を続けています。

    【商品概要】Fire-King スタッキングマグ グレムリン 35th Anniversary
    ・価格:3,600円+税
    ・材質:ホウケイ酸ガラス
    ・製造:日本
    ・発売元:株式会社ヒキダシ
    ・製造元:株式会社Fire-King Japan

    ■伝統技法のメイクブラシ「グレムリン クマノフデ(熊野筆)」

    連綿と受け継がれてきた伝統技法を誇る日本一の筆産地、広島県熊野町の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げる「グレムリン クマノフデ」の登場です。

    作品に登場する「ギズモの背中から飛び出した毛玉」をイメージしたフェイスブラシは、茶と白の2色の毛束を職人の手仕事により丁寧に整えていくことで、丸みのある「毛玉」を表現しました。軸には桜の木を使用し、眠るギズモの線画を刻み込んでいます。緻密な手仕事により表現されるフェイスブラシは、熊野の職人の熟練した技術を要する、まさに工芸品とも呼ぶべき逸品です。

    また、パッケージにもこだわり、作品に登場する「モグワイが入っていた木箱」をイメージして、約300年の歴史と伝統を誇る埼玉県春日部市の桐箱を採用しました。

    ===
    ★春日部の桐箱は、江戸時代の初期、日光東照宮造営に参加した工匠達の技術が受け継がれた伝統的手工芸品で、現在では全国一の生産量を誇る春日部市の特産品として親しまれています。
    毛先を切らずに揃える、伝統の書筆の製法を今に受け継ぐ熊野の職人が、きめ細かく丁寧な手仕事により作り上げた、肌あたりやわらかな極上の化粧筆「グレムリン クマノフデ」。
    今回、各商品に、熊野産の優れた品質の証「熊野筆ブランドマーク」証紙を貼付の上、お届けします。
    大切な方への贈り物としてもおすすめのメイクブラシです。

    【商品概要】グレムリン クマノフデ(熊野筆)フェイスブラシ [ギズモ毛玉]
    ・価格:5,500円+税
    ・素材:合成繊維 PBT/PPT(毛)、桜(軸)、桐(箱)
    ・生産地:広島県安芸郡熊野町(化粧筆)、埼玉県春日部市(桐箱)
    ・発売元:株式会社ヒキダシ
    ・製造元:株式会社晃祐堂

    あなたへのオススメ作品