シェアする

    『アナベル 死霊博物館』大ヒット&宣伝安全祈願イベントを実施!

    2019.07.24 劇場作品

    本日の東京の予報は晴れ。しかし祈祷の直前、突然の豪雨に見舞われるまさかのハプニングが。

    全世界では6月に公開し、全世界興行収入が1億9643万ドルを突破し(7/24時点)、驚異の大ヒットを記録!
    この夏一番のホラーサスペンス映画となっている『アナベル 死霊博物館』。批評家からは「今年一番怖い人形映画!」「間違いなく『死霊館』シリーズ最高スピンオフ!」など絶賛の声が上がっています。
    世界に続き日本でも旋風を巻き起こすべく、本日東京都の赤城神社にて本作の「大ヒット&宣伝安全祈願」が行われました。

    本日の東京の予報は晴れ。しかし祈祷の直前、突然の豪雨に見舞われるまさかのハプニングが。祈祷の時間が近づくにつれ、雨脚はどんどん強くなる一方...。本作の劇中では、呪いの力によってお留守番中の女子たちを翻弄し続けたアナベルちゃん。この度のイベントでもその呪いの力が炸裂したかのような天気の変化に、神職、参列者一同戸惑いを隠せませんでした。


    幸い祈祷は終始厳かな雰囲気で平和的に行われ、神前に玉串を奉奠(ほうてん)するアナベルちゃんの表情も心なしか穏やかな様子に。アナベルちゃんと行動を共にしていた映画宣伝スタッフも祈祷に参列。実はこれまで、本作の試写中に腕時計が止まる・自転車で転んで怪我をしてしまった・アナベルちゃんの横でプレゼンをしていたらPCが壊れた、などの小さな不幸が続いていたのですが、これで今後は不幸が起きることなく安全に宣伝活動ができること間違いなし!!

    祈祷が終了すると、なんと直前のまでの豪雨が嘘のよう!晴れ渡った青空の下、最後は屋外の本殿前にて巨大うちわを掲げてフォトセッションを行いました!果たして、この天気は祈祷の効果なのか、はたまたアナベルちゃんのいたずらなのか...!?

    また、この度アナベルちゃんと共に祈祷に参列した、オーディションアプリ:マイスタで選ばれたホラーガール(石川紗由さん、一ノ瀬陽鞠さん)よりコメントが到着。
    祈祷に参列するのは初めてだったので緊張気味だった2人。アナベルちゃんの印象を聞かれ、一ノ瀬さんは「まず本殿に入る時に先に(アナベルが)座っていたので、「あ!いる!って(笑)」「すごくリアルですね(笑)」と石川さん。つづいて石川さんはホラーガール就任の意気込みを「怖いものは好きです!せっかく務めさせていただくからには、日本中の方々にこの映画をPRできるよう頑張ります!」と述べました。一ノ瀬さんは「ドレスをあまり着る機会がないので今回着れて嬉しいです!レースがついてて可愛い!」とアナベルとお揃いの洋服を着た感想を語りました!今後本作のPR活動を行うホラーガールたちにもご注目ください。

    『アナベル 死霊博物館』9月20日(金)全国ロードショー IMAX 4DX同時上映!

    あなたへのオススメ作品