シェアする

    『アクアマン』5.8デジタル配信開始!7.3ブルーレイ&DVDリリース決定!

    2019.04.19 DCコミックス, ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    「ワイルド・スピード」監督が放つ、予測不能の海中バトル・エンターテイメント!"海中で暴れろ"

    映画『シャザム!』TVシリーズ「ブラックライトニング」「クリプトン<シーズン1>」と続々DCの映像化作品が実現する中、この夏ついに、昨年2月8日より劇場公開され、大ヒットとなった映画『アクアマン』が5月8日(水)よりデジタル先行配信開始、さらに7月3日(水)より4K ULTRA HD、ブルーレイ&DVDリリース!デジタル配信開始となる!更に、スチールブック仕様の4K ULTRA HD&ブルーレイセットも2,000 セット限定で発売致します。

    ★世界中&日本でも大ヒット!

    『アクアマン』は世界69ヶ国でNo.1を記録し、世界興収11億800万ドルを超えた。DC映画史上ではNo.1の興行成績を記録し、ワーナー・ブラザース映画の歴代でも『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』に次ぐ2位の記録を打ち立てている!日本でも2019年公開洋画初の週末興行収入No.1を記録。世界中で大ヒットした本作のブルーレイ&DVDリリースそしてデジタル配信開始は決して見逃すことができない!

    ★ワイスピ監督が放つアドレナリンMAXの人類未体験・海中バトルアクション!

    監督を務めるのはオーストラリア出身のジェームズ・ワン。『SAW』シリーズや、『死霊館』シリーズなど、ホラーやサスペンスの分野で活躍していた彼が、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)でアクション作品においても高い評価を受けた。そんなジェームズ・ワンが今回本格ヒーロー作品を手がけ、大ヒットとなった本作は、髪の毛一本一本の揺らぎや、美しい海中描写、そして随所のアクションシーンなど、新たな魅力満載!これまでのDC作品のイメージとは異なり、『ワイルド・スピード』×『スター・ウォーズ』×『ジュラシック・ワールド』のような、想像を超えた迫力ある仕上がりとなった!

    ★新たな"やんちゃな"DCヒーロー像を演じるのは、ジェイソン・モモア!

    本作の主人公は、真面目で正義感溢れるスーパーマンや、法で裁けない悪を打つバットマンなど、これまでのDCヒーローとは異なり、ヒーロー気質ではないが止む無く地球の危機に立ち向かうこととなった、お調子もので野蛮だが、実は心優しく家族を愛するアクアマンことアーサー。演じるのは、大ヒットTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のカール・ドロゴ役で一躍有名となったジェイソン・モモア!彼は2018年「世界で最もハンサムな顔100人」の第一位に選ばれるほどのハンサム。そして193cmの長身により、見事アメコミキャラクターの実写化に成功した。まさにコミックから飛び出してきたようなジェイソン・モモアの活躍より、近年のDC作品全体がさらなる盛り上がりを見せている。

    ★脇を固める豪華キャストが大集結!

    ジェイソン・モモア以外にも、メラ役のアンバー・ハード(『リリーのすべて』2016)、アクアマンの母アトランナ女王役にニコール・キッドマン(『めぐりあう時間たち』2003)、海底帝国の王でアクアマンの弟オーム王にパトリック・ウィルソン(『死霊館』シリーズ)。そして海底帝国の参謀バルコにウィレム・デフォー(『スパイダーマン』2002)、メラの父ネレウス王にドルフ・ラングレン(『エクスペンダブルズ』2010)と超豪華キャストが集結!最高のキャスト、スタッフが集結し、大ヒットを飛ばした映画『アクアマン』。『ダークナイト』シリーズや、『スーサイド・スクワッド』(2016)など、少し前までシリアスな作品が続いていた中、本作が起爆剤となり、DC全体に盛り上がりを産み出している。今度は是非、ご自宅でその熱きヒーローの姿を、自ら体感して欲しい。

    あなたへのオススメ作品