シェアする

    全米No.1大ヒット&大絶賛!『シャザム!』第三弾!日本語吹替版キャスト発表!

    2019.04.10 劇場作品

    堂々の全米No.1大ヒット!&大絶賛で世界を席巻!

    「シャザム!」それは、最強でサイコーな魔法の言葉!これを唱えれば、筋肉ムッキムキ、稲妻バッキバキのスーパーヒーローに変身できるのだ!GW最大の爆笑作になること間違いなしの『シャザム!』は、4月19日(金)に全国公開!

    ついに4月5日(金)、全米4,217劇場で公開され、オープニング3日間(4/5~4/7)で全米興行収入5675万ドルを記録し、全米初登場No.1の堂々の大ヒットスタートを切った!! (※4/8時点、Box Office Mojo調べ)

    公開前からすでにUSメディアで大絶賛されており、3月23日に行われた全米限定先行上映では、DC映画史上世界最高収入を記録した『アクアマン』を超え、1日で330万ドルの興行収入を達成! 米・映画評論サイトの大本命Rotten Tomatoesでは91%Freshを獲得(4/8時点)!出口調査の評価も最高の"A"をたたき出し、予想を上回る結果に。特に若年層に響いており、45%が25歳以下という客層となった。
    全米メディアも「間違いなく超傑作!」(ローリング・ストーン誌)、「この楽しさ、予想以上に稲妻級!」(AP通信)、「シャザム!はスーパーヒーロー映画の新しいモデルになる!」(TIME)「遊び心満載!」(トリビューン)と大絶賛!
    本作で見た目はオトナ、中身はコドモのスーパーヒーロー・シャザムを演じたザッカリー・リーヴァイは自身のInstagram(@zacharylevi)で「この週末に劇場で『シャザム!』を観てくれてありがとう!多くの人たちがこの作品を楽しんでくれて、ソーシャルメディアで感想を送ってくれたり、嬉しくて涙が出るよ!僕の夢をかなえてくれた(本作の撮影が行われた)カナダのクリエイティブチームもありがとう!是非、みんな『シャザム!』を劇場で観てね」と、映画公開を喜び、『シャザム!』を観たファンたちへ感謝のメッセージを発信した。

    日本語吹替版もアツい!

    そしてこの度、日本語吹替版第三弾キャストとして、「妖怪ウォッチ」のコマさん・コマじろう・フミちゃんや映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のクイニーの吹替を演じる遠藤綾、「コードギアス」シリーズの枢木スザクや「物語」シリーズの忍野メメを演じる櫻井孝宏、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの空条承太郎や「進撃の巨人」のエルヴィン・スミスを演じる小野大輔の参戦が発表!ただし、役どころは本編のネタバレにも繋がるので明らかにされていないが、劇場で確かめてほしい!

    本作の吹替監修・演出を実写版映画『銀魂』の福田雄一監督が担当し、シャザム役には菅田将暉、さらに福田組でお馴染みの佐藤二朗も参戦。さらに子安武人、杉田智和、緒方恵美、阪口大助、平野綾という世界絶賛の本作に日本を代表するトップクリエイター、俳優、声優陣が集結することが発表されている。

    日本では2D字幕&吹替版に合わせて、IMAX字幕版、4D吹替版、Dolby Vision字幕版、ScreenX字幕&吹替版の上映が決定している。

    『シャザム!』は4月19日(金)全国ロードショー!

    あなたへのオススメ作品