シェアする

    「ハウス・オブ・ミナリマ」日本に上陸!2019年4 月12 日(金)から1年間限定で大阪・南堀江(オレンジストリート地区)に出店!

    2019.04.10 ウィザーディングワールド, ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    映画「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」シリーズでグラフィックデザインや公式グッズを手掛けるミナリマが、グラフィックデザインギャラリー「ハウス・オブ・ミナリマ」を、2019年4月12日(金)から大阪に出店することを発表いたしました。

    (写真:ロンドンにある「ハウス・オブ・ミナリマ」)
    ミナリマは、ミラフォラ・ミナとエドゥアルド・リマによって設立されたグラフィック・デザイン・スタジオで、「ハウス・オブ・ミナリマ」はロンドンで大人気を博している彼らのギャラリーです。

    昨年、大阪阪急うめだ本店で行われた英国フェアでの大盛況に続く出店となり、デザイナーのミラフォラ・ミナとエドゥアルド・リマが18年間に渡り生みだした創造的なデザインの数々が、大阪の人気ショッピングエリアである南堀江(オレンジストリート地区)に1年間限定で登場いたします。

    今回は、映画「ハリー・ポッター」、及び「ファンタスティック・ビースト」シリーズより、ミナリマのデザインによる厳選されたグラフィックアート作品や商品の展示販売と併せて、彼らがデザインした、おとぎ話の本「クラシック・シリーズ」(ハーパーコリンズ刊)、英語の魅力にあふれた「Collective Nouns(集合名詞)シリーズ」も販売します。

    魔法ワールド グラフィック・アート・コレクション

    (写真:魔法ワールド商品イメージ)
    ミラフォラ・ミナとエドゥアルド・リマは、ワーナー・ブラザース映画「ハリ ー・ポッター」及び「ファンタスティック・ビースト」シリーズのグラフィックデ ザイナーとして、「忍びの地図」や「日刊預言者新聞」などの魔法ワールドを象徴するグラフィックを数多く作り出しており、それらは今やアイコン的なデザインとして世界中のファンに愛されています。ご来場の方々には、映画のためにデザインされた彼ら独自の世界観を、その詳細まで体験いただけます。限定版のアートプリントに加えて、映画をモチーフとしたミナリマデザインのはがき、小物類、ノートやその他文房具も展示販売します。

    クラシック・シリーズ

    ミナリマが表紙と挿絵を含むすべてをデザインしたおとぎ話シリーズ、「ピーターパン」、「美女と野獣」、「ジャングルブック」、「人魚姫」、「秘密の花園」の書籍「クラシック・シリーズ」も展開されます。豪華な金箔のハードカバー版には、鮮やかな色合いの美しい絵や楽しいからくりなどもふんだんに使われ、愛読者やコレクターのみならず、どなたにも大いに楽しんでいただけます。書籍だけでなく、限定プリントや文房具なども展示販売いたします。

    ミナリマコレクション

    ミナリマの「Collective Nouns(集合名詞)」シリーズは、多彩な色とユーモアが溢れており、英語のちょっと変わった面白い魅力をお楽しみいただけるデザインです。限定プリントと文房具を販売いたします。

    店舗情報

    店名:MINALIMA 大阪店
    所在地:〒550-0015 大阪市西区南堀江1-10-11 西谷ビル2 号館1階
    営業時間:12時正午~夜7時(予定)/年中無休(臨時休業あり)

    ミナリマ(MinaLima)について

    (写真:左:エドゥアルド・リマ、右:ミラフォラ・ミナ)
    ミラフォラ・ミナは、ロンドンのCentral Saint Martins School of Art and Design で劇場デザイン学を学び、1987年に卒業しました。エドゥアルド・リマは、リオデジャネイロのPontifical Universidad e Catolica でビジュアル(視覚)コミュニケーション学を学び、1997年に卒業しました。

    二人は2002年に、映画「ハリー・ポッター」シリーズの世界に散りばめられるグラフィックの数々を、イマジネーションを駆使して制作するという、芸術的な挑戦に応えるために力を合わせました。以来、彼らはアートへの情熱を共有し、すべての「ハリー・ポッタ ー」シリーズの映画のグラフィックデザインを手掛けることになりました。そして大成功を飾った二人の共同作業を経て、彼ら独自のデザインスタジオ「MinaLima」を設立する事になったのです。

    ミラフォラとエドゥアルドは、2009年に「ハリー・ポッター」シリーズの映画制作の仕事を終え、スタジオを創業して以来、数多くのデザイン委員会を通じてハリー・ポッター・フランチャイズに関わってきました。彼らは2年間を費やしてユニバーサル・オーランド・リゾートの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター /ダイアゴン横丁」のすべてのグラフィックをデザインした他、独自ブランドの出版物でも様々な賞を受賞しています。2015年以降は、魔法ワールドの新たな章、映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズのグラフィックデザインに取り組んでいます。

    ミナリマの最新プロジェクトは、独自のミナリマギャラリー兼店舗の立ち上げで、そこには彼らのグラフィック作品の全てが展示されています。ハウス・オブ・ミナリマは、魔法ワールドのために彼らがデザインした作品の、独創的な美しさや心躍るような輝きを存分にご覧いただけるだけではなく、作品を楽しむことであの世界に入り込んでしまったような気持ちになる、そんな空間であることを目指して作られているのです。

    魔法ワールドについて

    少年だったハリー・ポッターが、キングスクロス駅の9と3/4番ホームに連れて来られた20数年前、世界中の読者たちもハリーと共に、J.K.ローリングが紡ぎ出した魔法の世界に引き込まれました。7作のベストセラーとなった「ハリー・ポッター」は、その後幾年にもわたって、8作の大ヒット映画となり、数々の賞に輝く演劇作品となり、さらに最近では「ファンタスティック・ビースト」5部作へとその人気を引き継いでいます。あらゆる世代の人を魅了する「魔法ワールド」ブランドは、それ自体が確かな品質と信頼性を提供する証でもあるのです。そして、世界中に拡大し続けているファンコミュニティーや次世代の人々を、過去、現在、未来と繰り広げられる魔法の世界の冒険にご招待します。

    魔法ワールド公式サイト:https://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/

    ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツについて

    ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツ(WBCP)は、ワーナー・ブラザース エンターテイメント社のグループの一部門で、ワーナーが保有するエンターテイメントブランドや商品を世界のファンの生活の中に広げています。WBCPはDC、J.K.ローリングの魔法ワールド、ルーニー・テューンズ、トムとジェリーをはじめとするハンナ=バーベラ作品のような数々のフランチャイズにおいて、玩具、ファッショングッズ、インテリア、出版などの分野で最高クラスのパートナーと提携しています。

    HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: ™ & © WBEI.
    WIZARDING WORLD trademark and logo © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © JKR. (s19)

    あなたへのオススメ作品