シェアする

    前川清と満島ひかり、吉永小百合の"家族"になる!『最高の人生の見つけ方』キャスト解禁第2弾!

    2019.03.13 劇場作品

    吉永小百合×天海祐希 二人が探す『最高の人生の見つけ方』

    ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの二大アカデミー俳優が主演、余命6ヶ月の二人の男が、棺おけに 入る前にやっておきたいことを記した《棺おけリスト》を携えて、生涯最後の冒険旅行に出るハートフル・ストーリー『最高の人生の見つけ方』。
    この感動の物語を原案に、平成から新しい元号に切り替わる2019年の今、設定を女性二人として新たに生まれ変わる! 主演は吉永小百合、共演に天海祐希という日本映画界珠玉の大女優二人を迎えて本企画が映画化される。

    人生のほとんどを"家庭"に捧げてきた<大真面目な主婦>と、人生のほとんどを"仕事"に捧げてきた<大金持ちの女社長>。価値観が絶対的に違う、出会うはずのない二人が病院で出会った。余命宣告を受けた二人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】。二人はこのリストすべてを実行するというありえない決断をする――今までの自分だったら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった"生きる楽しさ"と"幸せ"に出会えた二人には、ある奇跡が待っていた。いくつになっても、どんなことがあっても、自分自身の人生は幸せに変えられる。『最高の人生の見つけ方』は、観れば必ずハッピーになれる《チェンジャブルムービー》だ!

    このたび吉永小百合演じる主人公の主婦・北原幸枝の夫・孝道役を前川清、そして幸枝の娘・美春役を満島ひかりが演じることが決定!

    今年歌手活動50周年を迎えて、「中の島ブルース」や「東京砂漠」など歌手として多くの大ヒット曲を記録、NHK紅白歌合戦にも出場する一方で、ドラマなどの映像作品にも出演、映画『旅の贈りもの~明日へ~』では主演を務めた前川が演じるのは、妻の幸枝が癌になったことも知らず、家事も任せっぱなし、家ではいつもゴロゴロしていてだらしない生活を送る夫の孝道。吉永とはこれまでに歌番組などで共演歴があるものの、映画では本作が初共演。しかも吉永からのご指名だったとのことで、前川は「まさか映画で吉永さんの夫を演じる日がくるとは、夢にも思いませんでした」と胸中を明かしつつ、「吉永さんにご指名いただけたことは、本当に光栄なことです。」と喜びのコメントを寄せている。また、『悪人』や『一命』、『駆込み女と駆出し男』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞してきた実力派女優・満島が演じるのは幸枝の長女、美春。美春は女性誌で働くキャリアウーマンでしっかり者のため、幸枝から家のことをお願いされるものの、孝道たち家族の面倒は見られないと憤るという役どころだ。吉永とは『北のカナリアたち』以来の7年ぶり2回目の共演となる満島は本作で吉永・前川との共演について「おふたりの娘でいられた私は、幸せものです。とても大切な日々でした」としつつ、「今までにない気持ちを、撮影現場でたくさん見つけた感じがしています」と撮影を振り返った。吉永演じる幸枝と、どんな家族ドラマが描かれるのか?楽しみは尽きない!

    コメント全文は公式サイトでチェック!

    あなたへのオススメ作品