シェアする

    『ラ・ヨローナ ~泣く女~』戦慄の予告解禁!5月10日(金)公開決定!

    2019.03.07 劇場作品

    ホラーの天才ジェームズ・ワンが、次に選んだ恐怖!
    決して、水に近づいてはいけない―

    世界興行収入累計1500億円を超える超ヒットホラー『死霊館』シリーズを世に贈り出したホラーの天才ジェームズ・ワンが新たな恐怖で世界を震撼させる『ラ・ヨローナ ~泣く女~』が5月10日(金)公開決定!さらに、戦慄の予告映像が遂に解禁!

    川辺の事件現場シーンから物語は幕を開ける。「いったい、川で何があったの?」そこでリンダ・カデリーニ演じる、夫を亡くした二児の母・アンナが目にしたのは...2体の子供の水死体。現場では「あんたのせいよ!」と亡くなった子供の母・パトリシアが発狂しアンナに詰め寄る。アンナはパトリシアが発していたある警告を無視してしまったのだ...。結果、逆恨みを買ってしまうこととなるアンナ。後日、パトリシアに面会すると、衝撃の言葉を投げかけられる「あんたの子供も!いずれ聞くはずよ!あの女の泣き声を...!」身に覚えのないアンナは「女?」と聞き返す。その名は―"ヨローナ"

    その女の"泣き声"を聞いてしまった日を境に、度重なる怪現象がアンナとその子供クリス、サマンサらを襲う。家族は教会に助けを求め辿り着いたのは、地元の悪魔祓い・ラファエルだった―。彼の力を借りて、必至にヨローナの力に抵抗しようとする様子も映像では垣間見ることができる。サマンサに「来るの?」と聞かれると「すでにいる」と最悪の受け答えをするラファエル。クリスが窓を閉めようとすると突如強風に吹き飛ばされ、カーテンがふわっと広がったと思ったその瞬間、ヨローナが手を伸ばして襲い掛かってくる!"水のある所に女は現れる"という言葉通り、映像の最後では一人お風呂に入るサマンサの背中に恐怖の魔の手が...!

    あなたは水に近づけなくなる―。

    公式サイトはこちら

    2019年5月10日(金)公開

    あなたへのオススメ作品