シェアする

    これを見れば『ヒットマン2』がわかる!【HOW TO ヒットマン2 パート4「ブリーフケース」編】を公開!

    2018.11.06 ゲーム

    PlayStation®4、Xbox Oneでいよいよ来週11月15日(木)に発売予定の『ヒットマン2』のゲームシステムを紹介するトレーラーの第4弾【HOW TO ヒットマン2 パート4「ブリーフケース」編】を本日11月6日(火)に公開、あわせて動画シリーズ「凶器紹介ゲームプレイ」に「ドライバー」編と、「フライパン&砂糖の袋」編を追加で公開いたしました。

    暗殺者の相棒とも言える"ブリーフケース"。過去の「ヒットマン」シリーズでも、エージェント47のミッション遂行に大きな役割を果たしていました。本トレーラーは『ヒットマン2』で大きく進化を遂げ、復活を果たしたブリーフケースについて紹介しています。

    本作で大きな進化を遂げたブリーフケースの使い方は、これまでのシリーズのようにスナイパーライフルを隠すだけではありません。ほとんどすべてのアイテムを隠して持ち歩くことができますし、その頑丈さを生かして凶器として活用することも可能になりました。さらには壁の向こう側に投げ込んだり、他のキャラクターの陽動に使用したり、果ては他のキャラクターにブリーフケースを運ばせて、入れないエリアに違法アイテムを持ち込むことすら可能です。様々な点が進化した『ヒットマン2』とブリーフケース、そしてプレイヤーの想像力次第でまったく新しい暗殺方法が見つかることでしょう。

    さらに人気の動画シリーズ「凶器紹介ゲームプレイ」に新たに「ドライバー」編と、「フライパン&砂糖の袋」編が追加されました。日常の何気ない道具でも彼はすべて凶器にしてしまうのです。

    『ヒットマン2』「凶器紹介ゲームプレイ」

    『ヒットマン』シリーズは、IO Interactiveが開発する、他にはない自由なゲーム性が人気の大ヒットステルスアクションゲームシリーズです。プレイヤーは伝説の暗殺者エージェント47となり、周囲の状況や自らの武器を使用し、様々な暗殺方法でターゲット抹殺のミッションに挑戦します。目的がターゲットの抹殺ただ一つなのに対し、暗殺方法は多種多様。変装、ステルス、交戦、妨害など何でもあり、中には「こんなのあり!?」なユニークな方法も存在します。

    最新作となる『ヒットマン2』でもその自由度は健在。太陽光が焦げ付く街中から暗く危険な熱帯雨林まで、世界中に散らばるサンドボックス型のステージを駆け巡り、周囲の状況や自らの武器を使用し、様々な暗殺方法でターゲットを仕留めることができます。1つのステージでも異なる方法でターゲットを仕留めたり、一度逃すともう二度と現れない、エルーシブ・ターゲットが出現したりと、何時間でも楽しむことができるボリューム満点の作品です。

    いよいよ来週発売の『ヒットマン2』。発売に向けて、直前まで様々な情報をお届けいたしますので、『ヒットマン2』にご期待ください。

    『ヒットマン2』発売記念! #魚で鮮やかにキメろ Twitterキャンペーン開催中!

    ワーナーゲーム【公式】Twitter(https://twitter.com/warnergame)をフォローして、#魚で鮮やかにキメろ ハッシュタグが入った公式ツイートをRT(リツイート)しよう!抽選でAmazonギフト券1,000円分が300名様に当たる!11月11日(日)23:59まで
    ※1日1回参加できます。

    あなたへのオススメ作品