シェアする

    『レディ・プレイヤー1』プレミアム・エディション日本限定特典映像「森崎ウィン特別インタビュー」収録レポート公開!

    2018.08.10 ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    2018年8月22日(水)より、スティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVDを発売いたします。さらに、初回仕様ブックレット付の3D&2Dブルーレイセットとブルーレイ&DVDセット、数量限定生産のプレミアム・エディション<4K ULTRA HD&3D&2D&特典ブルーレイセット>も同時リリースいたします。また、デジタル先行配信中です。

    数量限定生産のプレミアム・エディションには、豪華封入特典ほか、撮り下ろしの「森崎ウィン特別インタビュー」などが収録される日本限定の特典ボーナス・ディスク付です。

    「森崎ウィン特別インタビュー」の収録レポートをご紹介

    『レディ・プレイヤー1』で主人公のパーシヴァル/ウェイドと共にVR世界「オアシス」に眠る3つの鍵を探す仲間ダイトウ/トシロウ役に大抜擢され、ハリウッド進出を果たした森崎ウィン。
    プレミアム・エディションの日本限定ボーナス・ディスクに収録される特別インタビューで、改めて撮影時から本作のプロモーションまでの事を語った。

    「モーション・キャプチャーでの撮影は、セットに何もなく、できあがるまで何もわからない楽しみがあった。
    一方、実写シーンの撮影は豪華なセットやアクションなど、"ザ・ハリウッド"な雰囲気を感じられて本当に楽しかった」と話す森崎だが、当初は英語でコミュニケーションを取るのに苦労したらしい。
    そんな中、共演キャストは皆親しみやすく、わからない事や英語を教えてくれたり、「とても人間味に溢れた現場だった」と撮影時を振り返った。長い撮影期間中には、オフの日にスタッフも含めフットサルをしたり、主演のタイ・シェリダンと遊んだり、親交を深めていったそうだ。
    ジャパンプレミアでタイ・シェリダンらが来日した際には、1時間だけスケジュールが空き、2人で定食屋に行ったというエピソードも明かしている。

    さらに、スピルバーグ監督とのエピソードも披露。現場ではなかなか話す機会がなかったため、ロンドンプレミアの後の食事会の時に初めて「選んでくれてありがとう」と御礼の言葉を伝えると、スピルバーグ監督から「一緒にできて嬉しかった。ありがとう」と言われ感激したという。
    「『スピルバーグが選んだ森崎ウィンはやっぱり違う』と思ってもらう事で、『スピルバーグは凄い』と言わせたい。今後の行動や結果で感謝を示したい」と改めて決意も語った。

    また、様々なポップカルチャーが散りばめられた本作だが、ブルーレイ&DVDで注目して観てほしいポイントは、"トシロウがガンダムになる前に着けるVRゴーグルに貼ってあるシール"との事。
    「トシロウのバックボーンになる物が詰まっているので、ぜひ一時停止して観てほしい」と話した。インタビューではこの他にも、約21分にわたって本作の見どころや様々なエピソードをたっぷりと語っている。

    あなたへのオススメ作品