シェアする

    『ジオストーム』ジェラルド・バトラーのインタビュー映像初公開!"ある意味ラブストーリー"ジム・スタージェス演じる弟との深い兄弟関係を語る!

    2018.05.09 ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    2018年5月23日(水)より『ジオストーム』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始いたします。またデジタル先行配信中です。本作は『インデペンデンス・デイ』のスタッフによる、空前絶後のディザスター・アクション超大作。
    映画公開ランキング初登場1位を獲得、ユーザー満足度は驚異の91%※を記録するなど日本中でも大ヒットとなりました。
    ※2018/1/28劇場出口調査調べ

    この度、国際宇宙ステーションのエンジニアである主人公ジェイクを演じた
    ジェラルド・バトラーのインタビュー映像を初公開いたしました!

    『ジオストーム』で主演を務めたジェラルド・バトラーのインタビュー映像が到着した。
    本作でジェラルドが演じるジェイクは、全世界の気象をコントロールする衛生「ダッチボーイ」を開発した優秀なエンジニアである一方、短気で頑固な一面を持つキャラクター。一方、ホワイトハウスのスタッフでジェイクとは対照的な性格の弟マックス役を、ジム・スタージェスが演じている。

    ジェラルドはディザスター・アクション超大作である本作について、「この物語の中心となる要素は兄弟の関係性だ。衝突もするが(2人のやりとりは)時に面白く感動もある」とただのパニック映画ではない事をアピールし、ジムについて「本当にすばらしい俳優だよ。彼がこの映画に与えた影響は大きい」と絶賛。
    さらに「ジェイクとマックスの兄弟関係が好きだ。2人の間には独特のリズムがある。ある意味ラブストーリーだ。最初は全く話さず険悪な感じの2人だが、本当は通じ合ってるとわかる」とも語っている。

    また、オファーされる前からジェイクという役に興味を持っていたというジェラルドは、「さまざまな要素を持つこれほど壮大な物語のなかでジェイクのような複雑な役を演じることはあまりない」と本役柄へのやり甲斐を語っている。
    兄弟の絆を通したジェイクの"成長物語"として、本作に魅力を感じていたことがわかる。

    あなたへのオススメ作品