シェアする

    『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』"ルーザーズ・クラブ"は次世代スターの宝庫!今後の出演作と合わせて、注目子役をご紹介!

    2018.02.09 ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    ホラー映画歴代No.1ヒット作となった『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』を2月21日(水)より、ブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始いたします。また、デジタルは先行配信中です。本作は、日本でも7週連続TOP10にランクインし、興行収入22億円※突破の大ヒットを記録しました。(※2018年2月2日時点)本作の大ヒットを受け、最恐ピエロ・ペニーワイズに立ち向かう"ルーザーズ・クラブ"の少年少女を熱演した子役たちに熱い視線が注がれています。
    そんな話題作への出演が続々と決まっている注目の子役たちをご紹介!既に開始したデジタル配信や、ブルーレイ&DVDで改めて彼らの演技に注目して観るのはいかがでしょうか。

    "ルーザーズ・クラブ"は次世代スターの宝庫!今後の出演作と合わせて、注目子役をご紹介!

    1986年に発表されたスティーヴン・キングの人気小説を映画化した『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』は、ホラー映画歴代No.1のヒット作となりましたが、最恐ピエロ・ペニーワイズを演じたビル・スカルスガルドはもとより、"ルーザーズ・クラブ"の子役たちの名演技が本作をヒットに導いたのは言うまでもありません。
    近年、米国映画やTVドラマで活躍する子役たちには大きな注目が集まっています。『IT』に出演した子役から4人をピックアップして紹介しましょう。

    行方不明になった弟を探すビル・デンブロウを演じたのは、ビル・マーレイと共演した『ヴィンセントが教えてくれたこと』で注目された美形子役のジェイデン・リーバハー
    『ミッドナイト・スペシャル』でも、マイケル・シャノン、ジョエル・エドガートン、キルステン・ダンスト、アダム・ドライヴァーといった有名俳優の中で彼らに負けない存在感を放ったジェイデンは、TVドラマ「マスターズ・オブ・セックス」にもゲスト出演。
    『The Book of Henry(原題)』ではタイトルロールの天才少年ヘンリーを好演し、『The True Adventures of Wolfboy(原題)』『Low Tide(原 題)』という2本の主演待機作がある売れっ子です。

    スティーヴン・キングも演技を絶賛するリッチー・トージア役のフィン・ウォルフハードは、配信ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のマイク役で人気が急上昇。
    「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」「The 100/ハンドレッド」などのTVドラマにゲスト出演経験があるフィンは、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のニーナ・ドブレフらと共演する『Dog Days(原題)』や、ニコール・キッドマンと共演する『The Goldfinch(原題)』など待機作が目白押しです。

    仲間の中で幼い印象の、喘息の吸入器が手放せないエディ・カスブラークを演じたジャック・ディラン・グレイザーは、TVコメディシリーズ「Me, Myself and I(原題)」にレギュラー出演して注目を浴びました。彼は新作DC映画『シャザム!』への出演が決定しているほか、スティーヴ・カレルやティモシー・シャラメと共演する『Beautiful Boy(原題)』などの待機作があります。

    紅一点のベバリー・マーシュを演じたソフィア・リリスは、『IT/イット』への出演で注目を集めたボーイッシュでキュートな女の子。
    『37(原題)』で、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」や「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のサミラ・ワイリーと共演したソフィアは、エイミー・アダムス主演のHBOのTVドラマ「Sharp Objects(原題)」でエイミーの少女時代を演じる予定です。

    将来有望な子役たちが、ペニーワイズに怯えながらも友情で結ばれる"ルーザーズ・クラブ"を演じる『IT』。ぜひ彼らの名演技を記憶にとどめ、今後の出演作にも期待したいものです。

    〈Text:清水久美子〉

    あなたへのオススメ作品