シェアする

    ブラン役の吹き替え声優 福山潤が"鉄の玉座"を体験!「ゲーム・オブ・スローンズ」の圧倒的な世界観に大満足!

    2017.12.04 海外ドラマ

    海外TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」のブルーレイ&DVDを2017年12月16日(土)に発売、レンタルを開始いたします。このリリースを記念し、幕張メッセにて開催中の「第2回 東京コミックコンベンション 2017」(略称:東京コミコン 2017)のワーナー ブラザース ジャパンブースにおいて、大ヒットTVシリーズ「ゲーム・オブ・ スローンズ」を象徴する、あの"鉄の玉座"が初お披露目されました。

    東京コミコン 2017 の最終日となる12月3日(日)には、今年の7月に初来日を果たしたアイザック・ヘンプステッド・ライト演じるブラン・スターク役の吹き替え声優を務める福山潤が、ワーナー ブラザース ジャパンブースに駆けつけ、展示されていた"鉄の王座"に座り、写真撮影を行いました。

    実際に"鉄の玉座"に座ってみた感想を聞かれると「やっぱり偉くなった気分になれますね!」と嬉しそうに話し、「もともと本作の大ファンで、さらに声優をさせてもらって、最後に玉座まで座らせてもらえて、僕自身の中でもとても感慨深いです。本当に、ファンならこの玉座はかなりテンションが上がりますね!」と興奮気味に話してくれました。また、本作を通して好きなキャラクターを聞かれると「声優を務めたブランにはもちろん思い入れがありますが、それ以外だと、悪役に惹かれます。」と 答え、「ジョフリーや、オベリン、ベイリッシュとか。サーセイに同情することもあります。悪役がいることで物語が急激に動き出すので、その悪役の輝きが好きなんです。」と語ってくれました。

    その他に、最後に玉座に座るキャラクターは誰と予想するかを聞かれ、「ジョン・スノウかなとも思うけど、個人的にはデナーリスに座って欲しいなと思います。」と、いちファンの顔で話してくれました。最後に本作のファンに向けて「いよいよストーリーがクライマックスに向かっていくので、ぜひ冬休みに第一章から第七章までを一気に見返して、最終章に備えて欲しいと思います!僕も第一章から見返えそうと思っています!」と呼びかけました。

    また、今回展示された"鉄の玉座"は、「SHIBUYA TSUTAYA」と「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」の2店舗にて展示されることも決定いたしました。ぜひこの機会に、各店舗へご来店ください。

    TSUTAYA 展示 概要

    <SHIBUYA TSUTAYA>
    ■日程:2017年12月4日(月)〜2017年12月14日(木)
    ■場所:SHIBUYA TSUTAYA 4F

    <TSUTAYA TOKYO ROPPONGI>
    ■日程:2017年12月15日(金)〜2017年12月24日(日)
    ■場所:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2F
    ※TSUTAYA TOKYO ROPPONGIでは、実際に"鉄の玉座"に座って写真撮影が可能です。


    あなたへのオススメ作品