シェアする

    映画『ワンダーウーマン』12月2日(土)ブルーレイ&DVDリリース!ガル・ガドット♡クリス・パインのインタビュー映像を公開!

    2017.11.29 DCコミックス, ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    2017年12月2日(土)より『ワンダーウーマン』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始いたします。さらに、4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット、3D&2Dブルーレイセットも同日発売いたします。またデジタル先行配信中です。
    本作は、全世界で前代未聞の記録的大ヒットを達成した、史上最強の美女戦士が世界を救う超大作アクション・エンターテイメントです。この度、本作のブルーレイ&DVDリリースに合わせ、ガル・ガドットとクリス・パインのインタビュー映像が公開となりました。

    ガル・ガドット&クリス・パインのインタビュー映像が到着!

    この度、到着したインタビュー映像では、ガル・ガドットとクリス・パインが共演したお互いの印象や、パティ・ジェンキンス監督との出逢いなど、本作の裏側についてたっぷりと語っている。

    ガル・ガドットは、クリス・パインとの共演について「クリス・パインは才能豊かで頭がよくて、面白い人よ!どんなに面白い人か、みんなは知らないと思う。笑わされてNGをたくさん出しちゃった。彼とは心地よく、仕事をすることができたわ!」と息ぴったりの様子を明かした。そんな二人の仲睦まじい姿やNGシーンは、ブルーレイに収録されている【NG&オフショット集】でご覧いただくことができる。

    またクリス・パインは、ガル・ガドットの魅力について「ガルは、180cmの長身で身体的な美しさもあり、それでいて精神的なたくましさもある。存在自体が目を引くんだ。それと同時に彼女は心も美しい。"子供のよう"というと語弊があるかもしれないけど、温かくて心に垣根がない。母性も持ち合わせていて、世の中への深い愛を感じさせるんだ。ガルが持っている魅力はまさに"ワンダーウーマン"そのものだよ。」と絶賛している。

    パティ・ジェンキンス監督について聞かれると、クリス・パインは「監督には強い感銘をうけたよ!彼女は作品の一部始終を僕に演じて見せてくれたんだ。2時間のランチで、すべてを語ってくれたよ!凄く情熱的で、彼女が監督だったから出演を決めたんだ!」と裏話を語ってくれた。また、ガル・ガドットは「本当に監督と仕事ができてラッキーだった。彼女はとても聡明で、知的で才能溢れる人なの。私たちは初めて会ったときに、人生や家族について語り、たくさんの共通点をみつけたの。彼女と私のものの見方がとても似ていて、お互いが抱くダイアナ像も一致したわ!」と話し、面白くて、愛情深くて温かい人柄の監督とは本作を通じて親しい親友となったことも明かしてくれた。そのほかにも、クリス・パインが本作でのダイアナとスティーブの関係性について解説する場面や、それぞれが演じたキャラクターや役作りについても楽しそうにインタビューに応じる姿は必見となっている。

    最後にガル・ガドットは、「"ワンダーウーマン"が象徴するのは正義、平和、賢明さ、そして愛を受け入れる心や思いやりなどすべて尊いもの。それらは今の時代の中で感じることが難しくなっているので、本作で改めて感じて欲しい」とメッセージを送った。
    また、クリス・パインも「この作品はモダンな仕上がりで描写も美しい。そして、世の中がすさんでも、どれだけ人命が奪われても、命を軽んじる独裁者がいても、虐殺が起こり、戦争が耐えなくても、決して絶望してはいけないという明確なメッセージが込められている。
    善良な心でお互いを助け合い、正しい行いをする。そうあるべきだと彼女は教えてくれる。"ワンダーウーマン"はありふれたヒーロー像とは異なる存在だよ。お決まりの超人的能力を発揮して、悪党を倒すだけじゃない。もちろん彼女も悪党を倒すけど、パワフルで愛に満ちた存在なんだ。そしてさらに、救済者でもある。人間のあるべき姿を教えてくれる。」と熱く、本作そしてワンダーウーマンの魅力を明かしてくれた。

    本作のブルーレイ&DVDはいよいよ今週末の12月2日(土)リリース、デジタル好評配信中!

    あなたへのオススメ作品