シェアする

    『夜に生きる』2017年9月20日(水)ブルーレイ&DVDリリース、デジタル配信開始

    2017.07.20 ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    警察の息子から、ギャングへー 金・女・権力、俺はすべてを手に入れる。

    2017年9月20日(水)より、アカデミー賞®監督ベン・アフレックが贈る、傑作クライム・エンターテイメント『夜に生きる』をブルーレイ&DVDリリースいたします。また、同日にデジタル配信を開始いたします。

    アカデミー賞®監督ベン・アフレック最新作!

    『アルゴ』(2012)でアカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞などで映画賞を独占し、全米では"ポスト・イーストウッド"と称されるベン・アフレックの監督最新作!また、オスカー俳優のレオナルド・ディカ プリオが製作を務める。

    自ら主演も務めたベン・アフレックの元に、注目の豪華女性キャストが集結!

    ベン・アフレックが演じるジョーを取り巻く女性たちのキャストとして、『アメリカン・スナイパー』のシエナ・ミラー、『マレフィセント』のエル・ファニング、『アバター』のゾーイ・サルダナなど今最高に華やかな女優が顔を揃えた。

    全米でベストセラーを記録した傑作クライム小説を映画化!

    原作は「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘインの同名小説。舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代。ギャングの道に足を踏み入れ、"夜に生きる"と決意した男の極上のクライム・エンターテインメント!

    ストーリー

    舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは、警官幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。ある日、ジョーは強盗に入った賭博場でエマと出逢い恋仲となるが、彼女は対立組織のボスの娼婦だった...それは裏社会においては絶対に越えてはいけない一線でありジョーの運命は大きく狂っていく......。

    キャスト&スタッフ

    ジョー・コフリン:ベン・アフレック(小原雅人)
    ロレッタ・フィギス:エル・ファニング(小林沙苗)
    トマス・コフリン:ブレンダン・グリーソン(宝亀克寿)
    ディオン・バルトロ:クリス・メッシーナ(石住昭彦)
    エマ・グールド:シエナ・ミラー(朴 璐美)
    グラシエラ・スアレス:ゾーイ・サルダナ(木下紗華)
    アーヴィング・フィギス:クリス・クーパー(立川三貴)

    監督・脚本・製作:ベン・アフレック
    製作:レオナルド・ディカプリオ
    原作/製作総指揮:デニス・ルヘイン

    あなたへのオススメ作品