トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査|ワーナー・ブラザース
シェアする

    トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査

    ムービー

    無料冒頭5分映像

    イントロダクション

    本年度エミー賞最有力!記憶は嘘をつく−

    事件の深い闇に引きずり込まれ翻弄された刑事が、 今、驚愕の真相に迫る本格緊迫クライムサスペンス

    本作の舞台は、シーズン1の舞台ミズーリ州と州境を接する
    アメリカ南部の州 アーカンソー州

    どこか陰鬱で閉鎖的な雰囲気の漂うこの土地で、幼い兄妹の失踪事件が発生
    男の子の遺体が不可解な姿で発見される

    遺体のそばに置かれた藁人形、採取された10年前に死んだはずの少女の指紋、
    錯綜する記憶、新たな手がかり、いくつもの嘘、冤罪、そして暴かれる真実…

    あの傑作アンソロジードラマ「トゥルー・ディテクティブ」最新作!

    犯罪ドラマ史上屈指の傑作と絶賛された「トゥルー・ディテクティブ」、待望の最新作!シーズンごとに異なるキャストで新たなストーリーが描かれるアンソロジーシリーズである本作の舞台は、1980年、アーカンソー州で発生した幼い兄妹の失踪事件。州警察のウェインは相棒のローランドと共に捜査にあたるが、やがて男の子の遺体が不可解な姿で発見され…。ドラマは「事件当時」「10年後」「35年後」という3つの異なる時代をシームレスに描く構成で、この謎に満ちた事件の顛末と真相に迫っていく。主演は『グリーンブック』『ムーンライト』で2度のアカデミー賞助演男優賞を受賞した実力派マハーシャラ・アリ。映画・TVシリーズを通じて本作が念願の初主演となる彼が、事件の深い闇に引きずり込まれていく主人公を3つの時代に渡って熱演。また本シリーズの特徴でもある、犯罪事件を通して米国社会や人間の闇を抉り出す、<ファ一スト・シーズン>を坊彿とさせるような緻密な脚本と重厚な演出は本作でも健在。<ファ一スト・シーズン>の主演マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソン、そして同作監督のキャリー・ジョージ・フクナガの3人が製作総指揮に名を連ねている。

    実力派オスカー俳優マハーシャラ・アリ待望の初主演作!

    捜査に没頭するあまり、自らのキャリアと人生を狂わせていく主人公の刑事、ウェイン・ヘイズ。ドラマ内で3つの時間軸に生きる彼を卓越した演技力で演じたのは、『ムーンライト』(17)、『グリーンブック』(19)で2度のオスカーに輝いた実力派マハーシャラ・アリ。当初、ウェインは白人で相棒の刑事が黒人という構想だったが、本作の脚本に惚れ込んだアリの強い希望により設定をチェンジ。主人公を演じる本作で待望の初主演を飾る彼の演技は圧巻!!

    <ファースト・シーズン>のスタッフが再集結した超一級のアンソロジーシリーズ!

    製作総指揮にマシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン、キャリー・ジョ一ジ・フクナガとエミー賞5部門受賞ほか賞レ一スを席巻した<ファ一スト・シーズン>の監督・出演コンビが再集結。さらに引き続きニック・ピゾラットが全8話の脚本を担当するなど、盤石のスタッフ陣が<ファースト・シーズン>をも凌ぐ緻密なストーリーと作り込まれた世界観を創出した、「トゥルー・ディテクティブ」アンソロジーシリーズの最新作。本国では「Rotten Tomatoes」で各話90%以上、lmdbで9.0点の高得点を獲得!

    3つの時代、35年の時を越えて描かれる難事件の真相とは…?

    アメリカ南部アーカンソー州。<ファースト・シーズン>の舞台ミズーリー州にも隣接し、どこか陰鬱で閉鎖的な雰囲気も漂うこの土地で発生した、幼い兄妹の失踪事件。錯綜する記憶、時を経て発見された新たな手がかり、いくつもの嘘と隠蔽エ作…。事件の深い闇に引きずり込まれてい<刑事が、35年の時を経て辿り着いた驚愕の真相とは?圧倒的高評価を得た<ファースト・シーズン>を坊彿とさせる設定に加え、3つの異なる時代から迷宮入り難事件の真相に迫る斬新な構成は必見!

    Blu-ray

    トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査 ブルーレイ

    ブルーレイ
    トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査 ブルーレイ コンプリート・ボックス (3枚組)

    商品詳細
    • Amazon
    • HMV
    • 楽天
    • TSUTAYA
    • TOWER RECORDS
    • 7net
    • Joshin

    各シーズンの詳細

    • ファースト・シーズン
    • セカンド・シーズン
    • サード・シーズン
    • ワーナー海外テレビドラマシリーズ Instagram
    • ワーナー海外テレビドラマシリーズ facebook
    • ワーナー海外ドラマシリーズ Twitter
    • HBOの魅力を探る