シェアする
    DCコミックス

    Ra's al Ghulラーズ・アル・グール

    巨万の富を持ち、目的のために多額の資金を使う。恐るべき頭脳の持ち主で、才気あふれる戦略家。武術も達人級で、プロの戦士集団を従える。

    バットマンの話ではない。バットマンの宿敵の中でも最も危険で最強の破壊力を誇る者の一人としてあげられる男、ラーズ・アル・グールである。デーモン・ヘッドの異名を持ち、リーグ・オブ・アサシンのリーダーである。どの面においてもバットマンにひけをとらない世界で唯一の男だ。

    絶大な力を持ち、使命感に燃えるラーズ・アル・グールは世界の悪を一掃し、地球環境との完全なる調和を目指している。バットマンの存在を初めて知ったのは娘のタリアとの恋仲が発覚した時である。バットマンの能力を見込んだラーズ・アル・グールは、自ら率いるテロリスト集団、リーグ・オブ・アサシンのリーダーの後継者にしようと画策したが、世界の人口を半減させようと生物兵器を使った大量殺戮を企てるなど、あまりにも冷血で残忍な計画だと思ったバットマンは誘いを断る。

    秘泉ラザラス・ピットがもたらしてくれた再生力を持つラーズ・アル・グールは怪我を自然治癒させたり、死の淵から蘇ったりしたことも度々ある。年齢は定かではないが、数世紀は生きながらえてきたとされ、豊富な富と知恵を蓄えてきた。世界最大の脅威の一人であることは疑いようもなく、また象徴的存在でありたいと願うバットマンの欲望を体現する男でもある。ブルース・ウェインが死んだ後もなお、生き続ける男だからだ。

    キャラクター情報

    特殊能力 不死身、格闘術、天才的な頭脳、卓越した武術、潤沢な資金、武術
    職業 国際テロリスト
    初登場 BATMAN #232 (1971)
    関連キャラクター

    ラーズ・アル・グール