シェアする

    社長メッセージ

    WE BELIEVE IN THE POWER OF STORY.

    ワーナー・ブラザースの理念はシンプルかつ力強いものです。

    我々は最も優れたストーリーテラーと共に、最も素晴らしい作品を作りあげ、それを世界中の人々に届けていくことを使命としています。

    ワーナーメディアのグループカンパニーとして、本社を米国に置き、「ファンタスティック・ビースト」などのウィザーディング・ワールドシリーズや、「ジョーカー」等のDCシリーズなど様々な映画作品、TVドラマシリーズのクリエイティブコンテンツを製作し、フランチャイズを展開しているグローバルカンパニーです。

    そして我々ワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、洋画・邦画の製作・宣伝・配給を行う映画事業、デジタル配信を含むホームエンターテイメント事業、テレビシリーズの製作・配給等を含むテレビ事業、IPを使用した商品化及び宣伝ライセンス等を含むコンシューマープロダクツ事業の4つの事業を柱とする総合エンターテイメント企業です。

    2021年からは、ワーナーメディアのグループ会社であるターナージャパン株式会社と業務共同運用を開始。カートゥーンネットワークの運営やMONDO TV、旅チャンネルの番組企画・製作を行う共に、「ゲーム・オブ・スローンズ」などTVシリーズで有名なHBOを含むワーナーメディアの全てのコンテンツを集約、運営しています。

    弊社の特徴のひとつは、米国本社で製作されたコンテンツの配給と同様に、日本においても映画では今年公開予定の「るろうに剣心」シリーズや、アニメにおいてもTVシリーズの「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ 等の幅広い作品の製作を行い、日本から国内のみならず世界に向けてコンテンツを展開している事です。また上記のコア事業だけでなく、ハリーポッタースタジオツアーのエクスペリエンスビジネスやデジタルゲームビジネスなどの新規事業にも積極的に取り組んでいます。

    弊社の企業文化は相互の尊重と協働の精神であり、様々な社員、パートナー企業の方々とコラボレーションし新しい価値を創造しています。また“ワン・カンパニー”をスローガンに掲げ、社員が全ての事業において協働し360度ビジネスを行うことで、一丸となって会社の更なる成長をめざしています。

    社員は我々にとって財産です。弊社では、クリエイティブなアイデアと映画・エンターテイメントに対する熱いパッションにあふれた人財を求めています。
    新卒採用ではインターンシップを2016年から開始し、2021年には新卒5期生が入社いたします。
    このコロナの時に就職活動の時を迎えた皆さんに精一杯の声援をお送りすると共に、様々な個性をお持ちの方々にお会いし、同じ目標に向かって働くのを楽しみにしています。

    Warner Bros. / Warner Media Japan
    社長 兼 日本代表
    高橋雅美