シェアする

    マイケル・ベイ製作総指揮!映画スケールで描かれた骨太アクションの新シーズンが8月26日(金)よりAXNにてTV初放送!

    2019.08.08 ワーナーTV

    ★愛する家族、そして人類のため...残された最後の希望、それは一隻の戦艦だった。
    「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ監督がテレビ界に進出し初めて手がけた本作。彼の持ち味であるダイナミックな演出と緊迫感溢れるストーリー展開、そして、「グレイズ・アナトミー」でおなじみのエリック・デインが演じる使命感に燃える熱き主人公チャンドラー。これらが相まった、まさに映画級のクオリティを誇る骨太ドラマ!
    死のウイルスにより人類滅亡の危機に陥った世界。その中で、トム・チャンドラー率いるアメリカ海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズ一行は治療薬開発の任を負った。シーズン1は、ロシアとの攻防と治療薬の完成まで。シーズン2は、反政府組織との戦いと、治療薬を普及させアメリカ合衆国再建に着手するまでが描かれた。
    そしてシーズン3では、アジアで尚も大勢が命を落としている原因を探るため、チャンドラーたちはアジアへと乗り出していく。果たして、この事態の真相は...!?執拗に狙われるクルーの命、アメリカ政府内にいる裏切者の存在...。シーズン3も、息をのむスリリングな展開が続々!
    ★不屈の主人公トム・チャンドラーを演じるのは、シルバーグレイの髪がダンディなエリック・デイン(「グレイズ・アナトミー」マーク・スローン役)。さらにシーズン3には、あの真田広之がストーリーの鍵を握る海賊タケハヤ役でほぼ全編にわたって登場!日米の渋メン俳優の競演は見逃せない!!
    ★シーズン3から新たな女性主要キャラクターが登場!元アメリカ海軍所属で現在は中国へ連絡員として派遣されているサーシャ・クーパーだ。サーシャはかつてチャンドラーと恋人同士だった模様。2人の関係が今後どうなっていくのか、是非注目してほしい!サーシャ・クーパー役を演じるのは、ブリジット・リーガン(「ホワイトカラー」レベッカ役)。

    <STORY>
    トム・チャンドラー艦長率いるアメリカ合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズは、北極で任務を遂行している。そこには、或る目的で同乗するウイルス学者のレイチェル・スコット博士の姿があった。
    4ヶ月後、事態は一変!未知のウイルスが大流行し、すでに人類の8割が感染。各国の政府が壊滅し、世界は無秩序となっていた。そして実は、そのウイルスの危険性をいち早く認知した人物こそ、スコット博士だった。
    スコット博士を有し、任務のため運よく隔離状態となっていたネイサン・ジェームズは、混沌と化した世界に残された"唯一の希望"となった。チャンドラー艦長とスコット博士たちは、この危機を生き延び、ワクチン開発を成功させることができるのか...!?

    <配信情報はこちら>
    AXN

    あなたへのオススメ作品