シェアする

    『レゴバットマン ザ・ムービー』豪華日本語版吹替キャストが決定しました!

    2017.01.28 DCコミックス, LEGO

    4月1日(土)に公開を控えている『レゴバットマン ザ・ムービー』、日本語吹替版のキャストが決定しました!

    バットマンの宿敵・ジョーカー役を、子安武人さんが務めます。子安さんは、人気アニメ「ジョジョの奇妙な冒険』のDIOの声優を担当するほか、DCコミック"史上最悪の悪党"たちが集結した話題作『スーサイド・スクワッド』(2016)でもジョーカー役を演じており、まさにジョーカーにぴったり!『スーサイド・スクワッド』では冷酷ながらもユーモアを織り交ぜる道化者にして悪のプリンスとして人気を博していますが、本作ではクールではない一面を披露。既に公開されている予告映像内では、バットマンから「お前は敵でもなんでもない、相手にならない」と一蹴され、涙を流してしまうというガラスのハートの持ち主。そんなワルのプリンス、ジョーカーを子安さんがどう演じていくのかご期待下さい!

    また、ゴッサムシティから犯罪者を一掃しようと奔走する新市警本部長としての顔を持つセクシーな"デキる系女子" バットガール/バーバラ・ゴードン役を、沢城みゆきさんが務めます。沢城さんは、アニメ「ルパン三世』(NTV)の峰不二子役や、報道番組「報道ステーション』(EX)のナレーターを務めるなど、幅広いレパートリー・演技力の高さが評価されている名声優。本作で沢城さんが演じるバットガールは、孤独なダークヒーロー・バットマンの仲間として、ゴッサムシティを守ろうと奔走します!実は、本作で登場するバットマンは映画『バットマン』シリーズのキャラクターとは正反対のキャラクターで、まさかの"かまってちゃんキャラ"!果たして、沢城さんが息を吹き込むバットガールが、バットマンとどのような掛け合いをするのか、楽しみにしていてくださいね!

    公式サイトはこちら: legobatmanmovie.jp

    あなたへのオススメ作品

    • 今夜、ロマンス劇場で
    • バットマン:リターン・トゥ・アーカム
    • ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌
    • IT/イット "それ"が見えたら、終わり。